スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルウェア ルコック ジャージを新調

07 31, 2013


今着てるジャージがかなりヘタれてきたので、久しぶりにジャージを新調しました。
セールで安くなってたし。

今度のも、ルコックスポルティフです。
ブルーとグリーンのツートンカラーが良い感じ。

続きを読む »

スポンサーサイト

GENTOS 閃 SG-325のランタン化

07 28, 2013
先日買ったスプロケにくっついていたこんなブツ。


乳白色のプラスチックで中身は空洞。
スプロケがバラバラにならないように嵌めておくものです。
基本的に箱から出したら用済みなもの。


ふと、気になって
GENTOS 閃 SG-325に嵌めてみた。


おお!サイズぴったり!

点灯させてみると、


これはランタンになりますね。
嵩張らないし、バックに忍ばせておくのもよいかもです。


カメラのフィルムケースでも代用できそうですね。(今時使ってる人居ないか)

続きを読む »

【ブルベ用】スプロケCS-6700(11-28T)を購入。

07 22, 2013
我がパナモリ号のギア比ですが、
50-34Tのコンパクトクランクに、カセットスプロケットは12-25Tを使っています。

ブルベを走っていると10%超の登坂を強いられる箇所が度々現れ、
25Tじゃ足りない、限界!という瞬間というのが出てくるので、
もっと軽いギア欲しいなぁと思ってました。

それに所謂ツーリング志向なので、荷物の積載量もありますし、
長距離走るにはなるべく負担かけない方が良いですし。

先週の富士山スカイラインの10%の坂で撃沈してしまった事もあり、、
ついに買ってしまいました。(ボーナス出たし~)




CS-6700の11-28Tです!
これでどんな坂でも来いってんだ!
これで駄目なら、30Tだw

続きを読む »

連休最終日は、富士山一周

07 17, 2013
三連休の最終日は、道志みちから山中湖~富士スカイラインへ行って来ました。
初日に嫁さんの相手もしたので、心置きなくロングライドに行ってこれます(笑)

今回の目標は、富士山一周。
山中湖を起点に御殿場、富士宮、河口湖と回って山中湖へ戻るルートを想定です。距離にして300km弱。
…でしたが、結果は途中でリタイアでした。

◆出発
富士山一周にチャレンジ、しかも日帰りで明日から仕事という事もあり、3時30分に出発。
夜はあけてませんが、厚い雲に覆われているのが分かります。雨も降るとまではいきませんが、たまにパラパラっと来ます。あまり天気は良くなさそう。

天気予報は雨じゃないし、そのうち晴れるだろうと思い出発。
30分ほど走ったところで、「財布忘れた…」
仕方なく財布を取りに家まで戻って、再出発したのは4時30分。さっそく往復1時間のロス…
今日はもう止めようかと一瞬思いました。

しかも財布を取って安心して、入れ違いにカギを置いてくるという始末w
道志みち走ってる時で戻るわけにもいかず、自転車から離れなければいいのでそのまま続行。

府中から、関戸橋で多摩川を渡り、多摩ニュータウン通りへ。大学時代に住んでいた多摩センター駅を通過して、橋本へ。多摩丘陵地帯なので地味にアップダウンがある場所です。

橋本からは県道413号で道志みちを目指します。


津久井湖城山公園に到着。6時50分。

◆道志みち
青山交差点を右折したら、いよいよ道志みちへ。
少し走ると、セブンイレブン青野原店があります。
ここはBRM330R東京300kmの最終PCでした。
ここから先、山中湖までコンビニは無いのでドリンクの補充でしっかりと休憩してから出発。


両国橋キャンプ場。この付近はちょっと勾配有り。


道志村の風景。


遠くに富士山見えた。


道志みちを登ったのは4、5年前に一度だけで、どんな道だったかほとんど忘れてしまってます。
改めて登ってみると、アップダウンを繰り返しながら高度を稼いでいく感じですね。
アップダウンの道は、登り終わりが見えるのでつい頑張ってしまい体力消耗しがちです。
道の駅どうしを過ぎた後からは本格的に登りになりました。勾配はそこそこで、イヤらしい斜度もなく案外登りやすかった。


日が昇るとどんどん暑くなって、たまらず「道の駅どうし」でカキ氷。9時10分。


10時16分、山伏トンネルに到着。

◆山中湖
トンネルを抜け少しだけ坂を下ると、山中湖へ到着したのは10時30分。
さすが連休最終日、車と人で大渋滞してます。


富士山も近い!

さて、ここからが本番。
富士山をぐるっと一周する為、まずは御殿場方面を目指します。

山中湖を時計回りに回って、旭日丘交差点を左折し県道138号線の箱根裏街道へ。
自動車は多いし地味に登りがあるなぁと思ったら、なんと籠坂峠という場所でした。


籠坂峠、山中湖から登るには全然大したことない坂ですが…

籠坂峠を超えると、御殿場までダウンヒル。
ここの下りは距離も長いし、かなりの勾配。
山中湖側と御殿場側では、様子が全然違います。
自動車も多いので注意が必要峠。

11時16分、お昼も近いしお腹も空いてきたので、下り途中にあるセブンイレブンで休憩。
冷やしぶっかけうどんとおにぎりを食べました。
ここで食べたおにぎりですが海苔に味付いてました、これって静岡県のローカル仕様?
味付け海苔好きなので、東京のただの焼き海苔より好みです。


下りの途中。南側に大きい雲があります。

御殿場へ下る途中、地図を見てみると御殿場まで下らなくても国道23号線、富士山スカイラインへショートカットできる道を発見。
オートパラダイス御殿場の先を右折し、自衛隊の演習場を右手に見ながら進むと、富士山スカイラインと合流できるようです。
こりゃ進まない理由はありません。


半分以上は舗装されてませんでした…
陸上自衛隊のゴツいトラックや装甲車が真横を走って行きます。


演習場越しの富士山はワイルド。

富士山スカイライン(県道23号)と合流したポイントに、セブンイレブン発見。
ここから先、富士宮に着くまでコンビニは一切無いそうなので、念のため予備のアクエリアスを一本買いリアバッグに突っ込みました。


◆富士山スカイライン
正式名称は、表富士周遊道路で、
御殿場市から富士宮市の間を周遊区間、二合目から新五合目の間を登山区間と呼ぶそうです。
かつては有料道路でしたが、1994年に開放されました。

今回は新五合目まで登ると時間が無いので、周遊区間を通り富士宮へ向かうことにしました。
区間距離は21.5kmです。


富士山スカイランのヒルクライムがスタート。
すでに斜度高めです…

登り始めるとすぐに両側が鬱蒼とした樹海になるのですが、そこは自衛隊の演習場です。
所々森へ入っていく道がありますが、すべて検問があります。
私が登っている時は、ちょうど射撃訓練中のようで、あちこちで銃声が上がってました。

演習場の森を突っ切るかたちの県道23号を登っていくのですが、ここの勾配はヒドイ。
つづら折れではなくまっすぐな坂なので、勾配が緩くなるポイントはほとんどなく、ひたすら斜度10%前後の登坂を強いられます…
おまけにかなりの暑さです。
木陰を選んで走りますが、太陽の角度の所為かほとんど無く、灼熱の道です。

先日のスーパーアタック奥利根で走った草津への登坂を思い出されます。
勾配が緩まるところがない分、富士山スカイラインの方がキツイ。
モッチリとした肉厚な印象の坂でした。
自動車はたまに通るくらいで渋滞は無かったです。


勾配と暑さに耐えながら5kmくらいは登ったんですが、もう限界…
あと何キロ登りがあるのか分からないし、時間はもう13時。
富士宮までたどり着いても、本栖湖までまた登りです。
そうすると、一周して山中湖に着くのは一体何時になるんだ?
明日から仕事あるし、夕飯時には帰宅しときたいし。

…しばし考えた結果。
富士山スカイラインのヒルクライムはここまでとしました。
三連休の中日だったら、ナイトランも辞さずの覚悟ですが
やっぱり明日仕事だとね、帰らないといけません。

そうと決まれば、まずは御殿場まで下ります。
10%の激坂は下りも相当なもんでした、ブレーキ握る手が痛い。


◆御殿場からバス輪行

30分ほど下って御殿場駅に到着。

富士山スカイラインはリタイアしてしまいましたが、気力・脚力はまだまだ大丈夫。
少し暑さにやられてますが、それでも御殿場駅から電車輪行で帰るのはもったいない気がします。
どうせだったら、道志みちを下って帰りたいです。

とはいえ、行きに下った籠坂峠…あそこを登ると思うとゾッとします。
もしかしたら、御殿場~山中湖間の路線バスあるかも?と思い調べたら、ありました路線バス。
これに決まり、籠坂峠はショートカットで。

キップ売り場のおばさんに聞くと、山中湖まで950円。
次の出発は、13時45分。時計を見ると13時40分…
これを逃すと30分以上間があるので、急いで輪行袋に詰めました。


ぎりぎりセーフ。
そんなに人も乗ってなく良かったです。

50分ほど乗車して、籠坂峠を下ったところの富士急バスターミナルに到着。
輪行袋を解いて自転車を組み立てていると、突然目の前に人だかりが。
美川憲一とはるな愛の旅番組のロケに遭遇してしてしまいました。



この後、水陸両用バスに乗車して去っていきました。
ホント目の前でロケやってたので、もしかしたら映り込んでるかもw


◆道志みちから帰り道
山中湖畔を回って、少しだけ登るとあっけなく山伏トンネルに到着しました。
時間は15時30分、富士山の周りを5時間ほど楽しんだことになります。

そして、ここからは当分の間ダウンヒルを楽しめます。
行きに寄った道の駅どうしを過ぎ、日が傾きかけた山々を下って行きます。


途中、気になる看板を発見!
滝ですと?徒歩5分じゃ大した距離じゃなく、気持ちもまだ余裕あるので寄ってみます。


ここからは歩きで。


雰囲気的にこっちが雄滝?


ということは、こっちが雌滝?

滝にしばらく癒された後、道志みちをまた下っていきます。
行きに寄った青野原のコンビニあたりまで来ると、さすがに渋滞し始めました。
時間は17時ごろ。


城山と津久井湖を過ぎ、橋本駅のあたりまで来るとさすがに疲れてきました。
おまけに、西日に後頭部を照らされてちょっとクラクラしてきたのでコンビニで休憩。

橋本から多摩ニュータウン通りを走り、多摩川渡って府中に着いたら自宅まで後少し。
府中到着は19時前、ここで一旦家に電話を入れて帰宅時間とビールのストックがあるか確認して(笑)、30分後に家に着きました。

連休最終日、なかなか充実できました。
富士山スカイラインはちょっとなめてました。
二日がかりで攻め落とさないといかんですね。


--------------------------
走行記録
走行時間:10時間30分16秒
走行距離:222.59km
平均時速:21.2km/h
--------------------------

続きを読む »

奥多摩でレンタサイクル

07 14, 2013
三連休の一日目は嫁さんと奥多摩でサイクリングして来ました。

奥多摩駅前でレンタサイクル借りて、青梅で返却できるお店があり、それなら嫁でもいけるだろうということで利用してきました。

お昼ちょうどに奥多摩駅に到着。
徒歩1分のところにある「トレックリング」というお店でMTBを2台レンタル。
一台2000円で一日使えてなかなかリーズナブル。
簡単な説明を受けていざ出発。


あんまり目立たない外見で今まで気づかなかった。


まずはヘムロックで腹ごしらえ。
オムライスとカレーライスが美味しい。


奥多摩駅から少し登って、境の清泉へ。
水好きな嫁も満足。


お店でルート地図を貰ったけど、この地図がいい!普段411号くらいしか使わないので、行ったことない裏道がコースに入ってます。
こんな道があったのかと気付き満載。


白丸トンネル横の迂回路。
いい場所にテント張ってる。


白丸魚道への螺旋階段。
魚がダムを登るための特別な道。


下から見上げた感じ。


白丸ダム


あちこちの河原でバーベキューしたり、羨ましい!


奥多摩大橋。
雨が降ったり止んだり。本降りにならないでよかった。


沢井まで下って疲れので、澤乃井こと小澤酒造のレストランで休憩しました。
他の人のブログで見た甘酒カキ氷(運転OK)を目当てに行ったんですが、なんと明日から始まる予定とのこと。。むう。
お酒飲むわけにもいかず、ソフトクリームを注文しました。


すぐ下に多摩川が流れてナイスロケーション。
いつかここで酒飲みたい。


ブラブラ寄り道してたので、いつのまにか時間はもう16時に。
そろそろ返却しないといけないので、寄り道はここまでで、吉野街道を青梅駅前まで下りました。
17時ちょうどに返却して、そのまま青梅駅から東京行きに乗り帰りました。


普段奥多摩は通過点なんで、奥多摩自体によることは少なく、今回堪能できて楽しかった!
しかも基本下り基調なので、初心者にも優しいです。
自転車で奥多摩行きたいけど、登るのは嫌って人、これはおすすめですよ~

バイクの洗浄日

07 07, 2013
関東地方は梅雨明けで猛烈な暑さですが、、先週の汚れを落とすため、今日はBBまで外して大掛かりに洗浄しました。





こびり付いた泥とか、錆が浮いたところも綺麗になった!

来週の三連休どこ行くかなあ。

BRM629 埼玉400 スーパーアタック奥志賀 完走

07 02, 2013
6月29日は、AJ埼玉のスーパーアタック奥志賀に参加してきました。
今まで行った事がない二度上峠、渋峠、志賀高原を走れるとあって一度出たかったコースです。
ただ、スーパーアタックと付くだけあって相当に過酷な400km…
なんとか完走できましたが、今まで出たブルベで一番キツかったかも。

天気ですが、直前に予報が変わりほぼ曇りでした。
たまに小雨に降られましたが、まとまった雨は志賀高原の先で降られた程度で思ったより良かったです。
ピーカンより多少の雨があった方、クールダウンになっていいですしね。

今日の装備は、登りが多いのでコントアーは外してリュックを背負いました。
ダンシングで多少有利に働くかなと思って、体重増やす方に割り振りました。
レインウェアは持って行かずウィンドブレーカーだけです。
泥除けも軽量化のため取り外し。

◆スタートまで
明るいうちに志賀高原を超えたいので、4時スタートです。
スタート&ゴールは「ニューサンピア埼玉おごせ」です。
最近は入間の豊水橋ばかり参加してたので、越生スタートはかなり久しぶりです。

ただ越生だと、自宅から40km近くあるしで自走だとちょっとキツイんですよね。
おまけに今回はスタートが早い、睡眠時間を確保できるかが問題です。

というわけで、終電で飯能まで行って、そこから自走で行く事にしました。
仕事を定時に終えて、晩御飯食べて、なんとか睡眠時間を3時間確保できました。

今夜は嫁さんが飲み会で、私が出発する頃に帰ってくるという、
ちょうど入れ違いのタイミングだったので、駅前でちょこっと合流しました。
ありがたいことに、夜食用にと東高円寺の焼き鳥屋「川中屋」のチキンサンドを貰いました。
炭火焼き鳥が挟んであって絶品…

終電車に乗って、飯能に着いたのは2時前。
1時ごろ着く予定が、人身事故の影響で大幅に遅れてました。
ホームで待たされてちょっと疲れた…


毛呂山駅近くのコンビニでチキンサンドを食べながら休憩。
3時近くになったので、ゆうパークおごせに到着。

あれ?誰もいない?
おぅぅ…スタートはサンピアの方だったorz

完全にゆうパークとサンピアを勘違いしてましたw
慌ててサンピアに向かい、3時半に受付到着。


真っ暗

◆PC1まで ~二度上峠~
4時定刻にスタート。
いつもの小前田駅を通るコースから高崎に向かい、
二度上峠を越えた北軽井沢のセーブオンがPC1です。
PC1まで116kmあるので途中で休憩入れないといけません。

スタートしてからは4人程度の集団に入って、あっという間に安中を過ぎたあたりまで来ました。
PC1まで残り60kmぐらい、ここで一度休憩します。
ドリンクの補給と食べ物を補充してリスタート。


今日の天気は終始どんよりと。ピントもボケる。

R406の草津街道を進むのですが、途中のY字を左折したK130号と43号の道が意外と急坂でした。
その後R406に戻り、権田交差点をK54に左折すると二度上峠までの登りです。


田園風景

二度上峠は、斜度はあまりキツくなく初心者向けの峠。
とどこかのブログで見たので安心してましたが…ぜんぜん初心者向きじゃない!

序盤にある直線の登りで早々に心折れそうになりますし、
カーブごとの峠までの残り距離は刻みが短すぎて全然進んでない気持ちにさせられますw


まっすぐな坂は写真映えするけど、キツイ
遮るものがなく、真夏に走りたくない道100選にノミネートさせたいw

そして、ここでぴききー!と足攣り発生…
なんか前々回の安曇野600で両足攣りが起こって以来、
なにかのスイッチが入ったみたいで足攣りが頻発してます…かなり困った状況。
その後も、足攣りに終始悩まされました。

仕方なく自転車押して上がってると、ドリンクまで切れる始末…
途中のコンビニ寄るタイミング間違えました、もっと峠近くで補給するんだった…


二度上峠に到着したのは、9時過ぎ。
そこからは北軽井沢までガッと下って、PC1には9時50分到着。


高原の道をダウンヒル。景色と裏腹に自販機でジュース飲むことだけ考えてた。

◆PC2まで ~渋峠~
PC1のコンビニでは、お腹空いたのでスパゲティ食べました。
出発してから大津の交差点まではずっと下り、天気も晴れて高原ぽい雰囲気が最高です。


晴れた!高原ぽい雰囲気が最高。

(このエントリー書いてて知ったんですが、北軽井沢って群馬県なんですね。
長野県だとばかり思ってました。)

大津交差点を左折すると草津まで10km程度の登り、
「この区間はキツイよ」と聞いていたけど、これは想像以上でした…

10%ぐらいある登りがず~っと続きます。
登坂車線の標識が出るたびに嫌になります。
車も多いし、正直あまり気持ちのいい道じゃなかった、草津に行くなら別のルートがいいなぁ。
もちろん足は何回か攣ってますw


さりげなく標高1000mもあるし


暑いしキツイので途中のコンビニに退避

強烈な登りがやっと終わり、アスファルトに埋め込まれた草津節を聞きながら下ると草津温泉です。
時間があれば温泉街とか回って写真撮ったり、温泉まんじゅう食べたかったですが、
コース逸れるほど余裕がないのでパス。
ちょっと残念ですが、今から渋峠まで約20kmの長い長い登りが控えてますので。

渋峠と国道最高標高地点は一回来てみたかった峠で、今回やっと望みが叶いました。
普段の週末だとここまで行こうと思えないですが、ブルベだとなぜか行けてしまう不思議。

草津から少し登ると、日本離れした光景が広がります。木がほとんど生えてないヨーロッパにありそうな峠。どっちを向いても絶景でした。
正直登りはキツイけど、この風景見るためにまた来たいと思わせる峠でした。

あ、もちろん足は攣りまくりの歩きまくりですw


殺生河原という物騒な場所。硫黄の臭いが立ち込めてました。


森林限界を超えて、視界が開ける。


うーん絶景


そして雪渓!


白根山のレストハウスで休憩。


13時50分、日本国道最高地点標高2172mに到着。
ここに一度来たかった!


渋峠、長野と群馬の県境です。
通過証明書というものが買えるという事を後で気づいて、後悔してます。
よしまた今度行こう。


長野県側もいいすなあ

渋峠を過ぎたらドーンと下って蓮池、そこから一ノ瀬高原までちょっとだけ登り。
そんなに距離は無かったけど、PC2までずっと下りだと思ってて気持ちが凹みます。

一ノ瀬高原を過ぎるとこんどこそ下りになって、
K502の奥志賀スーパー林道をPC2のカヤノ平キャンプ場まで下ります。


この林道も良かった!
森の中に道があるだけです。他に何もない。
ひたすら大自然を満喫できる道でした。
逆にここを登るのはかなりハードかもw


野良ホルスタインがいる?(笑)


PC2の有人チェックに到着したのは15時40分。
途中、一瞬強めの雨に降られましたが、到着した時には上がってました。
クローズは16時52分で、貯金はたったの一時間しかありません。
今回は久しぶりに制限時間を意識するブルベでした。

◆PC3まで
コーラとお菓子を頂いて、PC2を出発。
ここから林道通って集落に出るまでの下りはグレーチングに気をつけてと
ブリーフィングでもありましたが、ほんとにここはグレーチングは酷かった。

グレーチング同士の間隔が広くてロードタイヤだとすっぽり収まる幅ですし、
コーナーの途中にグレーチングがあったりして…
雨降ってたらと思うと…怖い道です。


やっと集落へ到着。


山深いところから町まで下るとホッとします。

多少のアップダウンはありましたが、基本下り基調で18時10分にPC3到着。
下りのおかげで貯金は少し増えて一時間半。

◆PC4まで 菅平と浅間サンライン
もういやってほど峠を堪能したのに、
また登らされるのがスーパーアタックのサディスティックなところw
しかも日が暮れてから菅平って…
景色も楽しめないし、苦痛しかないじゃないですかw


PC3でごろーん。登りやだー。

そういえば、3年前のアタック日本海で初めてここ走った時もキツかったなぁ…
そろそろ終わりかなと思ってからが長いです。

(アタック日本海のQシート眺めてて気づきました、二度上峠もその時登ってましたね。北軽井沢からですが。)


途中の景色が開けるところ。

そういえば、菅平の登りでは足攣りが起きなかったです。
限界を超えて覚醒したのか、麻痺したのかw
(翌日は猛烈な筋肉痛に見舞われました)

登りの途中で日はとっぷりと暮れてナイトランの開始、真っ暗のなか登りきったのは20時。

菅平から小諸方面に下って、鞍掛交差点のコンビニに21時半に到着。
眠くて仕方ないので少しだけ仮眠。
少し寝てすっきりしたところで浅間スカイラインへ突入。
ここもアップダウンが続いてなかなかの難所。

軽井沢に着いたのは23時30分。
小雨が降って霧も出てかなり視界悪いです。
おまけにこんどは本格的な睡魔が…睡眠時間3時間じゃ足りないよなぁ。
ガソリンスタンドの横で仮眠するも眠さは収まらず。


碓氷バイパスもこんな有様。
写真は照明灯があるので多少は見えますが、これがなければ10m先も見えない。
左脇の白線ぐらいしか見えないのでゆっくり慎重に。

ずっと白い霧に包まれて、夢の中にいるように、、うっとり…
やばい、さらに眠気を誘う、かなりのデンジャーゾーンw

やっとの思いで松井田まで下り、我慢できずにまた仮眠。
その後も睡魔とお尻の痛みと戦いながら富岡を超え、西吉井のPC4に到着。
時間は2時20分。
残り40kmを4時間半で走ればいいので、ここでやっと完走を確信できました。

◆ゴール~帰宅
ここからはR254を走りまずは小前田駅を目指します。
小前田駅からは荒川を渡り小川から越生まで何度も通った道です。


夜明け。小雨が降ってます。

最後にまた睡魔に襲われたので、能増交差点の自販機の脇で少し仮眠しました。
残り15kmほどサンピア越生まで気力で走って無事ゴール。
到着は5時52分でした。



さてさて、おうちに帰るまでがブルベです。
さすがにもう自走で帰る気力も体力もなく、越生駅から輪行で帰りました。
途中、降りる駅を寝過ごしたりして、結局自宅に着いたのは9時。
風呂入って、朝ごはん食べたら爆睡…
起きたら両足に激痛…

やはりというか、スーパーアタックが付くだけあってかなりキツかったです。
今まで出たブルベで一番辛かったかも。
ただ、コースの起伏も分かったので、次はもう少し余裕をもって走れるといいな。
草津温泉によったりとか。
どんなブルベにも言えるんですが、終わって2日も経つとどれも楽しい思い出に変わりますね!
AJ埼玉のスタッフの皆さんありがとうございます。感謝します。

--------------------------
走行記録
認定時間:25時間52分
走行距離:399.21km
平均時速:18.9km/h
--------------------------

ちなみに、次回のブルベの予定はありません。
これで200、300、400を2本ずつ完走したことになりますが、600はまだです。
タイミング的に9月の千葉600に出てSR取りたいなぁと。

続きを読む »

メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。