スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM419 R東京600 関東一周 完走 その1

04 24, 2014
4月19日(土)はR東京主催の「BRM419 東京600 関東一周」に参加してきました。

獲得標高の少なさに正直舐めてかかってましたが、とにかく向かい風と寒さに苦しめられっぱなしな600kmでした。

厳しいブルベでしたが、結果は完走!
R東京ウェブサイトにリザルトが掲載されてたので見てみると、出走97人中、完走は52人、なんと完走率53.6%。。
エントリーに1万円近くかかるイベントではありえない完走率、これぞブルベ。

何はともあれ、鬼門の600をクリアできた事でSRがぐっと近づきました。
春先の200は雪で延期になってしまったので、秋に完走できれば晴れてSR認定です。

少しづつ走行記録をまとめますので、お付き合いください。

■スタートまで
金曜日の仕事は外出先から直帰できたので、なんと20時すぎには布団に入り2時に起床。
普段通り6時間も寝れて理想的な展開でした。
いつの間にか帰ってきていた妻を横目に、出発準備。
2時半には家を出て、スタート地点の川崎まで自走です。

天気予報は回復したものの、千葉・水戸・宇都宮あたりで雨に振られる可能性はあり、
そして水戸~宇都宮はナイトランになるので気温の低下が心配です。
よって、今日の装備はヒートテック・半袖ジャージ・長袖ジャージ・ロングタイツを着こみ、
レインウェア上下・Tシャツ・防水靴下を持っていきます。

ロードバイクには泥除けも装備し雨対策は万全です。
サドルバッグはレインウェアで大半が埋まったので、ウエストバッグを腰に巻きデジカメ、財布、補給食を入れます。

スタート地点まで向かう途中、新しくしたキューシートホルダーが振動で前方に垂れ下がるトラブルが発生しましたが、
ローソン100でタコ糸買って無事補修完了。
タコ糸軽いし、嵩張らないから携帯工具に入れてもいいかも。

4時少し過ぎにスタート地点に到着。もうすでに何名か到着してます。
受付を済ませブルベカードを受け取ると出走はA組。

続々と集まってくる参加者のバイクを眺めたりしてると、ブリーフィング開始。
バイパスが開通してキューシートが直前で変わったのと、今回のブルベには罠が多いとの説明がありました。
その罠が何なのかは後で知ることになります。

車検の直前に、前回バタバタして挨拶せずじまいだった、まこたさんとちょこっとご挨拶して、いざ関東一周に出発!

RIMG0013.jpg

■PC1袖ヶ浦まで
スタートしてすぐに中原街道を走り、国道1号線〜第一京浜と幹線道路を走りつないでゆきます。
まだ早朝なので車幅も広いし走りやすく、序盤ならではの大集団で進みます。

RIMG0022.jpg
新橋を過ぎると、銀座の中央通り!
早々に前半のハイライト登場です。
銀座でブルベ、略して銀ブル。

RIMG0023.jpg
ブルベで日本橋。
ここで写真撮る人がぽつぽつ抜けて集団が少し小さくなりました。

日本橋を右折して、こんどは東京スカイツリーを左に見ながら走ります。
平井大橋で荒川を渡ると千葉県です。
このあたりから徐々に道も狭くなり車も増えてきはじめます。なにより信号ストップが尋常じゃない。
序盤で稼ぎたいけど、頑張ったところで信号に捕まるので、ここはずっと頑張らない走行。
先に行きたい人はどうぞお先に。

市川、船橋と過ぎ、幕張をすぎた当たりから急に道が広くなり一転快調に走れるようになりました。
けれどあくまでペースは抑えめで。まだまだ先は長い。

都会のど真ん中を80km走り、少し田舎じみてきたPC1のデイリーヤマザキには8時36分に到着。
前半はかなりスローだったけど後半稼いで、貯金は2時間。上々の出だしです。

■PC2 勝浦まで
デイリーヤマザキでは、お店で焼いているパンとおにぎりに齧りつき栄養補給。
陽が昇りさすがにヒートテックは暑いので、脱いでサドルバッグに括りつけます。
汗でだいぶ濡れたので、夜までに乾いてくれればと思います。

ここからは房総半島を真横に突っ切り、外房まで距離約56kmです。
まさに千葉という感じの里山の景色が続き、いつかゆっくり走ってみたい道が続きます。

RIMG0026.jpg
田植えの風景

RIMG0027.jpg
空が広い

RIMG0030.jpg
久留里駅前

RIMG0032.jpg
久留里線と菜の花

RIMG0038.jpg
日本の里山

RIMG0040.jpg
国際武道大学の駐輪場。原付きバイクがずらっと並んだ光景は圧巻。
大切な足なんだろう。

勝浦が近くなると、B級グルメ勝浦担々麺の幟を掲げたお店が目立ちます。
昼も近いし寄ってもいいかなと思ったけど、あとで胃がもたれるリスクを考えてパス。
お店を横目で見ながら、PC2のセブン-イレブンに11時24分に到着。
貯金は順調に3時間に増えてます。

■PC3 銚子まで
かなり暑いので、冷やしたぬきうどんとぶどうゼリーを流し込み出発。
海岸沿いをひたすら北上し、銚子を目指します。

海岸沿いは風が強いのをある程度覚悟してましたが、それにしてもここまでとは。。。
銚子までの90km、ず~~っと向かい風!
一生懸命漕いでも、時速は22km/hをすこし超えるぐらいしか出ません。
脚を休めると、20km/hを下回るので回し続けるしかない。

しかも景色の変化がない、ビーチラインを走っているのに海はほとんど見えません。
あまりにつまらなく、キツイ道のり。頭のスイッチを修行モードに切り替えて、淡々と前へ進むしかないです。

90kmの間、ずっとゆるい坂を登らされている感覚です。
しかもこの向かい風峠、下りがない!
今回のブルベで屈指のキツさでした。

RIMG0044.jpg
御宿に向かう途中は少しアップダウン。
海がよく見えた数少ない場所。

RIMG0047.jpg
道幅狭く、車も多い。

RIMG0048.jpg
路肩の幟は終始こちらに向かってはためいている。

RIMG0050.jpg
海の見えないビーチライン。見えるのは空気の壁のみ。

あまりに向かい風を受けすぎて、銚子に近づく頃には肌寒さを覚えるようにまでなりました。
PC3の銚子駅前のサンクスに着いたのは、16時31分。
陽が落ちるまでまだ時間はありますが、雨対策で持ってきたオンヨネのレインウェアを早々に着込みます。

ここから気温との戦いが始まります。
が、続きはまた後日アップします。



よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-2 Comments
By まこた04 27, 2014 - URL [ edit ]

お疲れ様でした~~^^

受付でお声掛けいただき、ありがとうございました^^
完走おめでとうございます!!
全体としては、みなさん(私もですが)九十九里の向かい風ですっかりヤラれてしまい、キツいブルベとなってしまいました><
楽な600なんて存在しないってことですね。。。。

またお目にかかれるのを楽しみにしてま~す^^

By panamoly5504 28, 2014 - URLedit ]

まこたさん

お疲れ様でした!
ほんとに向かい風キツすぎました。
これでなんとかSRに王手です。

まこたさんは、早々のSRおめでとうございます!

次は安曇野600なんで、またよろしくお願いしますー

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。