スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥武蔵グリーンラインと嵐山渓谷

05 26, 2014
5月18日(日)。
久しぶりに奥武蔵グリーンラインに行って来た。

7時に出発し飯能へ向かう。飯能市街手前を右折し県道30号線を北に向かう。
毛呂駅手前を右折して鎌北湖から奥武蔵グリーンラインに入る。


8時30分、鎌北湖到着。
新緑が眩しい!


木漏れ日の道を進む。
最初は比較的登りがキツめ。


巨大な岩。

アップダウンを繰り返しながら、高度を稼いでゆくと、顔振峠に到着。
食堂があるがまだ食事には早く、缶コーヒーで暫く休んでゆく。


顔振峠からの眺め。
遠くに富士山がのぞいている。

ロードバイクも多く走っている。
すれ違う度に軽く会釈しながすれ違う。


10時30分。飯盛峠到着。
展望はなく道標だけ。

奥武蔵グリーンラインのアップダウンは意外と脚にくる。
少し頑張ればまた下りになると思うと、どうしてもオーバーペースになりがち。


10時43分。刈場坂峠到着。
ミニワゴンの出張喫茶店が出ていてコーラをもらい、テーブルで暫く休憩。
吹く風が気持ちいい。
相席になった自転車乗りと暫く話をする。


峠からの日高方面に展望が開ける。


登り基調は刈場坂峠まで、あとは下り基調で白石峠、定峰峠をパスし小川町方面に下ってゆく。


白石峠


定峰峠。トレラン大会をやっていて凄い賑わい。
ランナーに注意しながら11号線をくだってゆく。


東秩父村の付近

下り終わり小川町駅近くのコンビニで昼食。
まだまだ時間はあるので、嵐山渓谷に寄り道して帰る。

京都の嵐山に似ているから、武蔵嵐山と名付けられた地名。あらしやまではなく、らんざんと読む。
ブルベでいうと笛吹峠の近くになる。


嵐山渓谷。未舗装の遊歩道は押して歩く。


この小川が都幾川に合流する。

川からの風がとても気持ちいい。
紅葉の季節はもっといいだろうと思う。


渓谷から出たら、空の高さが際立っていた。

その後は、笛吹峠を登りブルベルートを辿って飯能まで行き帰宅。


飯能手前の高麗の酒屋で見つけた「神社エール」はお土産に。
その場で食べた甘酒アイスは、酒粕の風味がとても美味しかった。

(神社エールは味が薄くあまり美味しくなかった。ダジャレで盛り上がるところがピークです)


----------------------------------
走行記録
走行時間:6:43'37
走行距離:145.46km
平均時速:21.6km/h
---------------------------------- 


よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。