スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵五日市、星竹林道と里山サイクリング

11 06, 2014
11月2日(日)、久しぶりにガーデン氏と自転車に乗る事になった。
あまり乗り込んでいないので軽めな場所をということなので、武蔵五日市周辺の里山をサイクリングしてきました。

今回のルート、雑誌「ニューサイクリング」でレポートが載っていて前から気になっていた場所です。

自宅近所で待ち合わせて武蔵五日市へ向け出発。
昼ごろに武蔵五日市へ到着し、戸倉のセブン-イレブンでお昼ごはんとお菓子を仕入れる。

セブン-イレブンを出るとすぐに右へ曲がる道があり、ここから初めてのルートです。
秋川に架かる橋を渡り、右岸沿いの小道を行く。
普段走っている道から川を挟んで数十メートルしか離れてないのに、ものすごく新鮮。


橋の上から。紅葉が大分進んでいる。


前日降った雨で路面は濡れてひんやり。


ほどなくして分岐を右折すると、金比羅山山頂へと向かう星竹林道の始まりです。序盤から林道らしい森の中を急勾配で一気に登らされます。
舗装はもちろんコンクリート造り。路面も良いとは言えません。
けど、舗装があるだけマシでしばらくすると舗装すら無くなります。


ぬかるんでる道、まだギリギリ走れるが。


さらに道は荒れ、ロードバイクではさすがに進めない。

押して歩いて完全にハイキング状態で数十分登ると、金比羅山のピークに到着。山頂へはさらに歩いて登ったところにあるようで、見晴らしが特に良いわけじゃないので反対側へ下ります。

さっきのハイキングコースから一転、綺麗な舗装が敷かれていて快適に下れると思ったら、途中から一部未舗装な道が出てきたりと不思議な道でした。それでも登ってきた道に比べたら断然良いですけど。

集落を抜け秋川街道(県道31号)にぶつかると、道を横断してまた細い小径へ入ってゆく。
ここは最初から舗装なんかされてなく、またもやハイキング状態で山道を押し歩き。


裏山程度の高さしかないので、すぐに峠を越え森が開けたら素晴らしい光景が広がっていました。





まさに理想的な里山!横沢入という地名だそうです。
こんな景色のなかで育ったことないけど郷愁を感じさせる風景です。

田んぼが見渡せる原っぱに腰を下ろし、コンビニで買ってきたパンを食べてまったり。
この瞬間のためにわざわざ持ってきたバーナーとコッヘルでお湯を沸かし、コーヒー豆を携帯ミルで挽いてコーヒーを淹れます。
里山の景色を眺めながらすするコーヒーは至福の時間でした。

一発でお気に入りスポットになりました。
車がビュンビュン走る大きな道路から少し入り込めば、こんな景色が広がるなんてまだ東京には素晴らしい場所があるもんだと思いました。

・・・

その後は、羽村から府中まで多摩川サイクリングロードを使って帰宅しました。
もっと軽くするつもりだったけど、なんだかんだで90km近く走ってしまいました。

走行時間:4:34'04
走行距離:86.00km
平均時速:18.8km/h


よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。