スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia GXをiH-100-Sに装着。GPSナビ計画

03 22, 2013

先日注文していたミノウラのiH-100-Sが届きました。
早速開梱して、まずは一番の問題でもある、Xperia GXがサイズ的に使えるかどうか確認します。

サイズが少しだけオーバーしてる...
スマホホルダーの適応横幅は68mmまで、Xperia GXの横幅は69mm...

前記事
自転車用スマホホルダー ミノウラiH-100-Sを購入。

結果としては、Xperia GXも問題なく装着できました。
しかもケースつけた状態でも大丈夫でした。

まだ少し余裕があるので、70mmオーバーのスマホでもギリギリ取り付けできそうな感じです。

固定の方法は、スマホをセットして、左右の羽根?みたいのを閉めるとカチカチッと音がして固定されます。
羽根にはウレタンパッドがついていて、クッションと滑り防止の役割になってます。

結構しっかり固定されるので、走行中も不安は無さそう。
ただ、念のためストラップをハンドル巻き付けておこうと思います。

固定を解除するのは、裏側についてる赤いボタンを押すと一気に外れます。誤って押してしまわないよう要注意。



ハンドルに装着した状態。
最初に取り付ける時、ハンドル径に合わせる作業で六角レンチが必要ですが一度合わせてしまえば付け外しは簡単、かと思ったら緩まないよう締めるとかなり固くなり工具は必要かも。


GPSナビ用のアプリは、「地図ロイド」を使ってみます。
これは、ルートラボからルートの読み込みができる地図アプリです。Android専用アプリです。

大体の使い方は、
スマホでルートラボのサイトからルートデータを開くと、使用アプリを聞いてくるので「地図ロイド」を選ぶ、するとアプリに自動的にルートデータが取り込まれます。
後は、GPSをオンにしてトラッキング開始するとGPSナビになります。

良い点は、事前に地図データを読み込ませておけば、通信(3G/LTE)無しで地図表示が可能な事、それとポイントの間引き設定が細かくできる事、GPSの追尾間隔も選べたりできます。
もちろん無料アプリです。

一番の問題は、
ロングライドでも使えるバッテリーの持ちかどうか...
近所のポタリング程度なら問題はないとは思いますが。

省エネモード+外部バッテリー体制で使用しますが、何時間ぐらい実用可能なのか。
調整しながらでもブルベに耐えうる運用ができればいいんですが…

これはやってみないと分からないので実際に使いながら、色々試してみたいと思います。
よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。