スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニック FRC15 インプレ?

04 23, 2013


2012年にパナソニックのクロモリ(通称パナモリ)をオーダーしてから約1年間乗りました。
先代のキャノンデール「CAAD9」も好きでしたが、やっぱりパナモリ最高!という事で、
せっかくだしインプレ?のような感想をちょっと書いてみようと思います。
それとアクセス解析を見てると、
「パナソニック クロモリ インプレ」とか
「Panasonic FRC15 インプレッション」
みたいなワードでたどり着いている方も多いようですし。

================================
型番が、2012年は「FRC15」、2013年は「FRC16」と数字が違いますが、
カタログ見た感じだと、中身は同じものじゃないかと思います。
私のは、「FRC15」の方です。
================================

どうしてクロモリを選んだか
・キャノンデールのCAAD9に乗っていたのでアルミ以外の素材を試してみたかった。

・ 細めのホリゾンタルが一番自転車らしくカッコいいと思った。

・レース志向じゃなくロングライドで使いたい。そしてクロモリは疲れにくい、という噂を聞いて。

・カーボンはどうもおもちゃっぽい感じがする。

・よく言われる、しなり?バネ感?を試してみたかった。



パナソニックを選んだ理由
・made in japanの魅力。デ・ローザもかっこいいけどやっぱり国産が良かった。

・フレームビルダーでオーダーするのはちょっと敷居が高い。。(値段も)

・国産マスプロ製だと、アンカーかパナソニックが選択肢。
 アンカーはラグレス(ネオコット製法)、パナソニックはラグ溶接。
 ラグ有りの方がクラシカルで好き。

・パナソニックはネットの評価も高いし、玄人受けしそう…

・サイズオーダーが可能。
 先代のCAAD9はハンドルまで少し遠かった。
 (ショップで測ってもらったら、腕が平均より短いと言われたorz)
 そして自分のサイズに合わせた"オーダー"という言葉に憧れてしまうのです。



オーダーの仕様
・コンポはCAAD9からシマノ105を載せ替えるので、フレームセットのみ購入。
 105のクランクはクロモリの雰囲気に全然似合わなかったので、後でスギノに変更。

・チューブはカイセイ8630
 チューブは、FRC05のタンゲプレステージ、FRC15はカイセイ8630を選べます。
 ショップで相談すると、
 タンゲプレステージ:固くアルミに近い、(どちらかと言うと)レース向き
 カイセイ8630:柔らかく衝撃吸収するのでロングライド向き
 用途からも、カイセイ8630の方がいいんじゃない?と言われたので、
 FRC15のカイセイフレームを選びました。重量が少しだけ軽いのもメリット。

・カーボンフォークをクロモリに変更
 FRC15はカーボンフォークが標準搭載。
 どうせクロモリにするならフォークもクロモリに統一したかったので、
 追加費用は掛かりましたが変更しました。

・エンドはロードエンド
 ストドロと悩みました。
 ホイールが外れるとか書かれててビビりましたが、
 ショップの人がいうには、きちんと締めてれば、よほどの馬力で踏まないとまず大丈夫だそうです。
 というわけで、クラシカルな見た目を優先してロードエンドに決定。

・メッキ加工の場所は、チェーンステーだけ。
 フォークの総メッキは最後まで悩みましたが、ちょっとくどいかなと思って止めました。
 剣先だけとかメッキ箇所指定できたらやってました。

・トップチューブだけバランスを崩さない程度に縮めてもらいました。
 腕が短いらしいので…

・カラーはディープブルー。
 ボルドーぽい深い赤色も良かったけどラインナップには無く。
 好きな藍色がラインナップにあったので決めました。
 2011年は数千円追加でカラーオーダーできたみたいですが、塗装業者が変わった事で不可になったらしい。



約一年間乗ってみて
まぁ、正直言ってフレームの良し悪しは分かりません(笑)
こういうのは相当な数を乗らないと比較もできないし、
脚力は人それぞれですしね…

「しなりとかバネ感」ってやつも、イメージしてたような感じは皆無。
ビヨンビヨン伸び縮みしながら走る事は無いです、鉄なんでやっぱり硬い。
フレームが"ヘタる"とも聞きますが、そんな脚力はないので全然大丈夫。

重量増も対して気になりません。
軽さを一番に求める人はそもそもクロモリなんか検討しないと思うし。
クロモリだから登りは全然ダメかというとそうではなく、カーボンバイクも十分抜けます。
なにごともエンジン(人間)次第ですが。

「路面の凹凸を吸収してマイルドな乗り味」も、タイヤと空気圧で全然変わりますし...


・・・じゃあ何が良いのか?
性能云々は置いといて、"鋼の自転車"に乗れる事ですね!
"はがねのつるぎ"みたいで初代ドラクエ世代には特別の響きです…
おっさんの所有欲も満足。
(うーん、まったく参考にはならないだろうなあ)

細身のホリゾンタルでラグフレームを手頃な価格でオーダーしたいならオススメだと思いますよ。


あ、ひとつだけマイナス点をあげるなら、ロードエンドで一度ホイールずれました。
日が当たらず苔むした急坂で踏み込んだ時、リアがスリップしたと同時にホイールがずれました。
まあそれ以外は、(激坂登る時はちょっと気を使いますが)ずれることもないんで個人的には問題無しかなと。
気になるようだったらストドロにした方が安心だと思う。



ヘッドチューブのラグ


チェーンステーのメッキ処理


細身のフレームに合わせたボトルケージ(ブルベ用にトリプルボトル仕様)と、
クロモリに似合うクランクの定番、SUGINOのマイティツアー。


わざわざ変えたクロモリフォーク(追加費用3万円)と自作手組ホイール




もしも参考になった!と思ったら、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-8 Comments
By くろもりお04 24, 2013 - URL [ edit ]

やはりディープブルーでしたか!因みに私のはORC26のティアグラ完成車です。
アルミとカーボンも持っていますが、通勤に使用しているクロモリのミニベロが一番乗りやすいため、いつかはクロモリロードにも乗りたいのと日本製に惹かれてパナモリにしました。ゴールデンウイークはロングにも挑戦しようかと
(笑)

By panamoly5504 24, 2013 - URL [ edit ]

〉くろもりおさん
アルミにカーボンにミニベロもお持ちですか、うらやましいです!
カーボンも乗ってみたいんですが、住宅事情がそれを許さず…

ゴールデンウィークは天気も良いようで絶好のロングライド日和ですね。ブルベの予行演習にもいいかもしれません。
ロングだとどのあたりに走りに行きますか?

By くろもりお04 24, 2013 - URL [ edit ]

申し上げるのが遅くなりましたが、私静岡に住んでおりまして、昨年のゴールデンウィークにミニベロで自宅(静岡)から名古屋まで走ってからロングにハマりまして、今年はパナモリで六月に行われるアザミラインの試走に行こうかと!でもホイールが外れる話を聞いたら心配に(汗)
とにかくクロモリは一生物といいますから大切に且つ色々な思い出を刻んで行こうかと思っております。

By panamoly5504 25, 2013 - URL [ edit ]

〉くろもりおさん
アザミラインいいですね!
スバルラインは登ったことありますが、そっち側は走ったことないのでいつか行ってみたいなあ。

ホイール外れは、無くは無いですけどそれほど神経質になるほどではないですよ。巡航中に外れることはないですし。

ほんとにクロモリは長く乗れるのがいいですね。
デザインの流行り廃りもないですし(笑)
私も末永く大事にしてやろうと思います。

By ume306 15, 2013 - URLedit ]

こんばんは
拝見していて気になったもので。
パナは、2013年「FRC16」からロードエンドをカタログから消しました。 理由は、現在主流のストドロのような閉め方で乗られる方が、ホイールが外れるケースがあるためです。 しっかり締めていれば、チェンが切れるような乗り方をしても外れません。
ホイール外れはあってならないのです。大事故に繋がりかねません。

突然こんな書き込み申し訳ないですが、非常に気になったもので。

By panamoly5506 17, 2013 - URLedit ]

ume3さん

もうストドロだけなんですね。
知りませんでした。

過去一度だけ外れた時は締め付けが甘かったのかもしれません。おかげでそれから外れたことも外れる心配も無いですが、これからも気をつけたいですね。

By gdn09 08, 2013 - URL [ edit ]

こんにちは。FRC16を所有している者です。
バランスのとれた素敵なbikeですね!

DURA-ACEのスレッド用ヘッドパーツを使用しているところをみると、FRC15はまだ1インチコラムなんですね。
2013モデルのFRC16は1-1/8インチサイズで、新型のカーボンフォークつきです。
あとはストドロなところが違いでしょうか。

私は以前からRNC7にも乗っているのですが、FRC16へのモデルチェンジでこちらの購入も決心した口です。(クロモリを現代パーツで組むのが現在の私のスタイルなのです。)
FRC06は伝統を継承(といってもロードエンドはやめちゃいましたが)、FRC16はクロモリで現代型を、という棲み分けにしたようで、わかりやすくなりましたね。



By panamoly5509 09, 2013 - URLedit ]

gdnさん
コメントありがとうございます。

ほんとですね、オーバーサイズになってたんですね。はじめて気づきました(笑)

懐古主義に走らないクロモリもいいですね。
現代パーツて組まれたFRC16、ぜひ見てみたいです。

私もいつかカーボンディープリムホイールをパナモリに履かしてみたいです(笑)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。