スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回富士ヒルクライム ~レース当日~

06 06, 2013
前日の続き。

4時過ぎに空が白み始めて目が覚めて、駐車場が開く時間まで車中で、パワーバーのジェルを詰めたり準備。
5時前にドギーパークの駐車場へ向かいました。

徐々に車が集まっていて、駐車したのはちょっと奥まったところ。
早速バイクを組み立て、ウェアにゼッケン装着して着替えます。

フロントフォークに付ける計測チップですが、今年はタイラップになっていて(去年は輪ゴム)余った箇所は切って下さいと書いてある。
ハサミなんて持ってないよと困っていたら、隣に駐車した方からニッパ貸してもらえました。

準備が出来たので、アップのため北麓公園の周りを少し走ってきます。
ガーデンはローラー台を持ってきていたので、時間まで一人で回して行くそうです。

6時に会場集合という事して一人でアップします。
心拍をなるべく上げようと、軽いギアで回して緩めの坂を何回か往復。
30分ほど走って、時間になったので切り上げて会場へ。
薄汗をかく程度までは走れました。

朝食は、荷物預けのギリギリの時間に、おにぎりとどら焼きで済ませました。

■集合
植え込みのあたりでガーデンと合流。
あと、毎年富士ヒルクライムでだけ会える友人のシンちゃんとコミさんとも合流。

スタート組は、シンちゃんが4000番台、コミさんが7000番台、私とガーデンは8000番台です。

スタートまで間があるので、暖まった体が冷えてきます。天気は曇りでたまに陽が差す程度。登り始めればちょうどいい天気だけど、待ってる間はちょっと寒い。

シンちゃんがLOOKの新車買ったので見させてもらい、ちょっと持ち上げてみたらほんとに軽い。。羨ましい。
1時間20分切る人レベルの人が乗って様なるなと思います。

小刻みに体動かしながら待ってると、やっとオープニングセレモニー開始。

偉い人のご挨拶があって、その後ゲストライダーからの一言。
鶴見辰吾のテンションが相変わらず高くて盛り上がる。全国の上昇志向のみなさーん!てなんだよ(笑)

セレモニーが終わるとついにトップクラスの選手がスタート。早めにスタートする人が移動し始めて、会場全体が緊張に包まれ始めます。

我々も一旦解散して各自のスタート組の列へ。
5合目ゴールでまた会いましょう!


相変わらずすごい人です。


■スタート
数分おきに出発し、徐々にスタートが近づきます。
スタート瞬間の写真撮ったりしてると、ついに8000番台が動き始めます。




今日のためにバーテープをブルーに変えた。



号砲を合図にスタート!
クリートのキャッチミスをしないように気をつけて、慎重に発進。
計測開始地点までの1km弱、ゆっくり行きます。


木の間から富士山がいいね。

今回はどうしても90分切りたいので、だれかのブログを参考にペース配分表をトップチューブに貼ってきました。90分ギリギリの配分だと何かあったら対処できないので、85分目標にして、クレバーかつテクニカルに攻める予定。

スバルライン料金所手前のラインをまたぐと、ピッと音がして、いよいよ計測開始!
SUNTOの心拍時計のボタンも押します。

体を暖めるため抑え気味に行こうと思ったけど、やっぱり無理(笑)
緊張もあるし16km/h前後で心拍180まで一気に上がります。

オープニングセレモニーで今中大介も言ってたけど、タイム伸ばすためには、一瞬坂が緩くなった時に休むのではなく逆に攻める、です。

辛い所はじっと耐え、一瞬緩くなったらシフトアップして踏んで行き、まずは5km地点に到着。
ペース表からは2分ほど遅れてましたが、まずまずのペース。
身体が暖まり、心拍数もだいぶ落ち着いてきました。

そこからはもう無我夢中で、登り10km、15kmと登るにつれ、前を走るゼッケンが6000、7000番台が増えてきました。
今年はかなりいいペース、もしかしたら余裕で90分切りできるんじゃ!?

途中パワーバーのジェルを飲んだのが良かったのか、気持ちが折れる事なく大沢駐車場の太鼓の音が聞こえてきました。

ここを頑張ってもう少し登ると、お待ちかねのフラットゾーンが登場。

30km/hは出せる区間なので一気にタイムを縮めよう、と思ったのですが何故か向かい風…
26km/hぐらいしか出ない…

飛ばしていく人の後ろに付かせてもらってなんとか30km/h出せました。

フラット区間が終わって、ゴール手前の坂に差し掛かった時、時計を見ると1時間27分台。ヤバイ!

ギアを上げようにもさすがに脚がもう付いてこない…
低いギアを使って回転重視で最後の坂をラストスパート!

何人か追い抜いて、ゴール!

時計を止めて確認すると、
タイムは1時間29分台!!
ギリギリ90分切り達成!!


■富士山メロンパン
ゴールした直後は、心拍MAX、鼻水も垂らしたヒドイ状態。
販売用の写真撮ってましたが、こんな写真飾りたくないな(笑)

駐車場で自分のバック受け取って、先にゴールしていたシンちゃんとコミさんと合流。まだ頑張っているガーデンを待ちます。



スマホで結果速報を確認すると、きちんと29分台で記録されていて、公式に90分切り確定してホッとします。

ほどなくして、ガーデンもゴールして4人合流。

写真撮りながら休憩して、そろそろ下りようかと時に、思い出しました。

嫁さんから富士山メロンパン頼まれてたんだっけ…

土産物屋に行くと建物の外まで行列が、まさかと思って聞いてみると、メロンパンの行列とのこと…
(この間TVで特集してたしな)

行列並ぶの嫌いだし、3人をかなり待たせてしまうので、別のお土産でいいやと思いましたが、一緒に並んでくれたのでその好意に甘えさせてもらいました。
30分くらい並んでやっと富士山メロンパン購入できました。



その後下山して、会場に着いた12時ごろ。ちょうどお昼時で延びきったうどんも美味しくいただきました。

ここでシンちゃんとコミさんとは別れ、我々はまた車で東京まで戻りました。

途中、小腹が空いたので石川SAに寄ったりしながら、家に着いたのは15時ごろでした。


名物吉田のうどん
よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-2 Comments
By yome06 10, 2013 - URL [ edit ]

毎度お疲れさまです。
目標達成、おめでとう。
いろいろ考えながらやってるのね~。

つか、お土産他のでいいやって、なんだよ!www

By panamoly5506 10, 2013 - URLedit ]

yomeはん

IQサイクリングが信条でございます。

行列嫌いなの知ってんだろ?(笑)
ちなみに候補は、ほたての漬けたのでした。
あれも美味かったし。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。