スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM629 埼玉400 スーパーアタック奥志賀 完走

07 02, 2013
6月29日は、AJ埼玉のスーパーアタック奥志賀に参加してきました。
今まで行った事がない二度上峠、渋峠、志賀高原を走れるとあって一度出たかったコースです。
ただ、スーパーアタックと付くだけあって相当に過酷な400km…
なんとか完走できましたが、今まで出たブルベで一番キツかったかも。

天気ですが、直前に予報が変わりほぼ曇りでした。
たまに小雨に降られましたが、まとまった雨は志賀高原の先で降られた程度で思ったより良かったです。
ピーカンより多少の雨があった方、クールダウンになっていいですしね。

今日の装備は、登りが多いのでコントアーは外してリュックを背負いました。
ダンシングで多少有利に働くかなと思って、体重増やす方に割り振りました。
レインウェアは持って行かずウィンドブレーカーだけです。
泥除けも軽量化のため取り外し。

◆スタートまで
明るいうちに志賀高原を超えたいので、4時スタートです。
スタート&ゴールは「ニューサンピア埼玉おごせ」です。
最近は入間の豊水橋ばかり参加してたので、越生スタートはかなり久しぶりです。

ただ越生だと、自宅から40km近くあるしで自走だとちょっとキツイんですよね。
おまけに今回はスタートが早い、睡眠時間を確保できるかが問題です。

というわけで、終電で飯能まで行って、そこから自走で行く事にしました。
仕事を定時に終えて、晩御飯食べて、なんとか睡眠時間を3時間確保できました。

今夜は嫁さんが飲み会で、私が出発する頃に帰ってくるという、
ちょうど入れ違いのタイミングだったので、駅前でちょこっと合流しました。
ありがたいことに、夜食用にと東高円寺の焼き鳥屋「川中屋」のチキンサンドを貰いました。
炭火焼き鳥が挟んであって絶品…

終電車に乗って、飯能に着いたのは2時前。
1時ごろ着く予定が、人身事故の影響で大幅に遅れてました。
ホームで待たされてちょっと疲れた…


毛呂山駅近くのコンビニでチキンサンドを食べながら休憩。
3時近くになったので、ゆうパークおごせに到着。

あれ?誰もいない?
おぅぅ…スタートはサンピアの方だったorz

完全にゆうパークとサンピアを勘違いしてましたw
慌ててサンピアに向かい、3時半に受付到着。


真っ暗

◆PC1まで ~二度上峠~
4時定刻にスタート。
いつもの小前田駅を通るコースから高崎に向かい、
二度上峠を越えた北軽井沢のセーブオンがPC1です。
PC1まで116kmあるので途中で休憩入れないといけません。

スタートしてからは4人程度の集団に入って、あっという間に安中を過ぎたあたりまで来ました。
PC1まで残り60kmぐらい、ここで一度休憩します。
ドリンクの補給と食べ物を補充してリスタート。


今日の天気は終始どんよりと。ピントもボケる。

R406の草津街道を進むのですが、途中のY字を左折したK130号と43号の道が意外と急坂でした。
その後R406に戻り、権田交差点をK54に左折すると二度上峠までの登りです。


田園風景

二度上峠は、斜度はあまりキツくなく初心者向けの峠。
とどこかのブログで見たので安心してましたが…ぜんぜん初心者向きじゃない!

序盤にある直線の登りで早々に心折れそうになりますし、
カーブごとの峠までの残り距離は刻みが短すぎて全然進んでない気持ちにさせられますw


まっすぐな坂は写真映えするけど、キツイ
遮るものがなく、真夏に走りたくない道100選にノミネートさせたいw

そして、ここでぴききー!と足攣り発生…
なんか前々回の安曇野600で両足攣りが起こって以来、
なにかのスイッチが入ったみたいで足攣りが頻発してます…かなり困った状況。
その後も、足攣りに終始悩まされました。

仕方なく自転車押して上がってると、ドリンクまで切れる始末…
途中のコンビニ寄るタイミング間違えました、もっと峠近くで補給するんだった…


二度上峠に到着したのは、9時過ぎ。
そこからは北軽井沢までガッと下って、PC1には9時50分到着。


高原の道をダウンヒル。景色と裏腹に自販機でジュース飲むことだけ考えてた。

◆PC2まで ~渋峠~
PC1のコンビニでは、お腹空いたのでスパゲティ食べました。
出発してから大津の交差点まではずっと下り、天気も晴れて高原ぽい雰囲気が最高です。


晴れた!高原ぽい雰囲気が最高。

(このエントリー書いてて知ったんですが、北軽井沢って群馬県なんですね。
長野県だとばかり思ってました。)

大津交差点を左折すると草津まで10km程度の登り、
「この区間はキツイよ」と聞いていたけど、これは想像以上でした…

10%ぐらいある登りがず~っと続きます。
登坂車線の標識が出るたびに嫌になります。
車も多いし、正直あまり気持ちのいい道じゃなかった、草津に行くなら別のルートがいいなぁ。
もちろん足は何回か攣ってますw


さりげなく標高1000mもあるし


暑いしキツイので途中のコンビニに退避

強烈な登りがやっと終わり、アスファルトに埋め込まれた草津節を聞きながら下ると草津温泉です。
時間があれば温泉街とか回って写真撮ったり、温泉まんじゅう食べたかったですが、
コース逸れるほど余裕がないのでパス。
ちょっと残念ですが、今から渋峠まで約20kmの長い長い登りが控えてますので。

渋峠と国道最高標高地点は一回来てみたかった峠で、今回やっと望みが叶いました。
普段の週末だとここまで行こうと思えないですが、ブルベだとなぜか行けてしまう不思議。

草津から少し登ると、日本離れした光景が広がります。木がほとんど生えてないヨーロッパにありそうな峠。どっちを向いても絶景でした。
正直登りはキツイけど、この風景見るためにまた来たいと思わせる峠でした。

あ、もちろん足は攣りまくりの歩きまくりですw


殺生河原という物騒な場所。硫黄の臭いが立ち込めてました。


森林限界を超えて、視界が開ける。


うーん絶景


そして雪渓!


白根山のレストハウスで休憩。


13時50分、日本国道最高地点標高2172mに到着。
ここに一度来たかった!


渋峠、長野と群馬の県境です。
通過証明書というものが買えるという事を後で気づいて、後悔してます。
よしまた今度行こう。


長野県側もいいすなあ

渋峠を過ぎたらドーンと下って蓮池、そこから一ノ瀬高原までちょっとだけ登り。
そんなに距離は無かったけど、PC2までずっと下りだと思ってて気持ちが凹みます。

一ノ瀬高原を過ぎるとこんどこそ下りになって、
K502の奥志賀スーパー林道をPC2のカヤノ平キャンプ場まで下ります。


この林道も良かった!
森の中に道があるだけです。他に何もない。
ひたすら大自然を満喫できる道でした。
逆にここを登るのはかなりハードかもw


野良ホルスタインがいる?(笑)


PC2の有人チェックに到着したのは15時40分。
途中、一瞬強めの雨に降られましたが、到着した時には上がってました。
クローズは16時52分で、貯金はたったの一時間しかありません。
今回は久しぶりに制限時間を意識するブルベでした。

◆PC3まで
コーラとお菓子を頂いて、PC2を出発。
ここから林道通って集落に出るまでの下りはグレーチングに気をつけてと
ブリーフィングでもありましたが、ほんとにここはグレーチングは酷かった。

グレーチング同士の間隔が広くてロードタイヤだとすっぽり収まる幅ですし、
コーナーの途中にグレーチングがあったりして…
雨降ってたらと思うと…怖い道です。


やっと集落へ到着。


山深いところから町まで下るとホッとします。

多少のアップダウンはありましたが、基本下り基調で18時10分にPC3到着。
下りのおかげで貯金は少し増えて一時間半。

◆PC4まで 菅平と浅間サンライン
もういやってほど峠を堪能したのに、
また登らされるのがスーパーアタックのサディスティックなところw
しかも日が暮れてから菅平って…
景色も楽しめないし、苦痛しかないじゃないですかw


PC3でごろーん。登りやだー。

そういえば、3年前のアタック日本海で初めてここ走った時もキツかったなぁ…
そろそろ終わりかなと思ってからが長いです。

(アタック日本海のQシート眺めてて気づきました、二度上峠もその時登ってましたね。北軽井沢からですが。)


途中の景色が開けるところ。

そういえば、菅平の登りでは足攣りが起きなかったです。
限界を超えて覚醒したのか、麻痺したのかw
(翌日は猛烈な筋肉痛に見舞われました)

登りの途中で日はとっぷりと暮れてナイトランの開始、真っ暗のなか登りきったのは20時。

菅平から小諸方面に下って、鞍掛交差点のコンビニに21時半に到着。
眠くて仕方ないので少しだけ仮眠。
少し寝てすっきりしたところで浅間スカイラインへ突入。
ここもアップダウンが続いてなかなかの難所。

軽井沢に着いたのは23時30分。
小雨が降って霧も出てかなり視界悪いです。
おまけにこんどは本格的な睡魔が…睡眠時間3時間じゃ足りないよなぁ。
ガソリンスタンドの横で仮眠するも眠さは収まらず。


碓氷バイパスもこんな有様。
写真は照明灯があるので多少は見えますが、これがなければ10m先も見えない。
左脇の白線ぐらいしか見えないのでゆっくり慎重に。

ずっと白い霧に包まれて、夢の中にいるように、、うっとり…
やばい、さらに眠気を誘う、かなりのデンジャーゾーンw

やっとの思いで松井田まで下り、我慢できずにまた仮眠。
その後も睡魔とお尻の痛みと戦いながら富岡を超え、西吉井のPC4に到着。
時間は2時20分。
残り40kmを4時間半で走ればいいので、ここでやっと完走を確信できました。

◆ゴール~帰宅
ここからはR254を走りまずは小前田駅を目指します。
小前田駅からは荒川を渡り小川から越生まで何度も通った道です。


夜明け。小雨が降ってます。

最後にまた睡魔に襲われたので、能増交差点の自販機の脇で少し仮眠しました。
残り15kmほどサンピア越生まで気力で走って無事ゴール。
到着は5時52分でした。



さてさて、おうちに帰るまでがブルベです。
さすがにもう自走で帰る気力も体力もなく、越生駅から輪行で帰りました。
途中、降りる駅を寝過ごしたりして、結局自宅に着いたのは9時。
風呂入って、朝ごはん食べたら爆睡…
起きたら両足に激痛…

やはりというか、スーパーアタックが付くだけあってかなりキツかったです。
今まで出たブルベで一番辛かったかも。
ただ、コースの起伏も分かったので、次はもう少し余裕をもって走れるといいな。
草津温泉によったりとか。
どんなブルベにも言えるんですが、終わって2日も経つとどれも楽しい思い出に変わりますね!
AJ埼玉のスタッフの皆さんありがとうございます。感謝します。

--------------------------
走行記録
認定時間:25時間52分
走行距離:399.21km
平均時速:18.9km/h
--------------------------

ちなみに、次回のブルベの予定はありません。
これで200、300、400を2本ずつ完走したことになりますが、600はまだです。
タイミング的に9月の千葉600に出てSR取りたいなぁと。
よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-2 Comments
By sato07 02, 2013 - URLedit ]

お疲れ様です。
壮絶な記録ですね。これがブルベの醍醐味なんでしょうね。
私は、ブルベには出たことがないですが、300km超のロングライドは年に1度は走りたいと思ってます。
ロングライドは、充実感がたまらないですよね。

By panamoly5507 03, 2013 - URLedit ]

>satoさん
ありがとうございます!

ほんと道中は苦しい事ばっかりで、
なんでこんな事やってんのか自問自答しながら走ってましたw

けど、家に帰って、お風呂入ってサッパリして、冷えたビールとか飲んで、布団に潜り込んだ瞬間に、苦しかった事が、オセロを裏返すように楽しい思い出に変わっていくんですよねぇ
この充実感が堪りません!

あとブルベのコースはよく考えられてると思います。
車が少なく景色がいい道が多いですし、そういった道を教えてもらえるのも醍醐味のひとつでしょうか。

たま~に、イジメとしか思えないような激坂もあったりしますがw

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。