スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休最終日は、富士山一周

07 17, 2013
三連休の最終日は、道志みちから山中湖~富士スカイラインへ行って来ました。
初日に嫁さんの相手もしたので、心置きなくロングライドに行ってこれます(笑)

今回の目標は、富士山一周。
山中湖を起点に御殿場、富士宮、河口湖と回って山中湖へ戻るルートを想定です。距離にして300km弱。
…でしたが、結果は途中でリタイアでした。

◆出発
富士山一周にチャレンジ、しかも日帰りで明日から仕事という事もあり、3時30分に出発。
夜はあけてませんが、厚い雲に覆われているのが分かります。雨も降るとまではいきませんが、たまにパラパラっと来ます。あまり天気は良くなさそう。

天気予報は雨じゃないし、そのうち晴れるだろうと思い出発。
30分ほど走ったところで、「財布忘れた…」
仕方なく財布を取りに家まで戻って、再出発したのは4時30分。さっそく往復1時間のロス…
今日はもう止めようかと一瞬思いました。

しかも財布を取って安心して、入れ違いにカギを置いてくるという始末w
道志みち走ってる時で戻るわけにもいかず、自転車から離れなければいいのでそのまま続行。

府中から、関戸橋で多摩川を渡り、多摩ニュータウン通りへ。大学時代に住んでいた多摩センター駅を通過して、橋本へ。多摩丘陵地帯なので地味にアップダウンがある場所です。

橋本からは県道413号で道志みちを目指します。


津久井湖城山公園に到着。6時50分。

◆道志みち
青山交差点を右折したら、いよいよ道志みちへ。
少し走ると、セブンイレブン青野原店があります。
ここはBRM330R東京300kmの最終PCでした。
ここから先、山中湖までコンビニは無いのでドリンクの補充でしっかりと休憩してから出発。


両国橋キャンプ場。この付近はちょっと勾配有り。


道志村の風景。


遠くに富士山見えた。


道志みちを登ったのは4、5年前に一度だけで、どんな道だったかほとんど忘れてしまってます。
改めて登ってみると、アップダウンを繰り返しながら高度を稼いでいく感じですね。
アップダウンの道は、登り終わりが見えるのでつい頑張ってしまい体力消耗しがちです。
道の駅どうしを過ぎた後からは本格的に登りになりました。勾配はそこそこで、イヤらしい斜度もなく案外登りやすかった。


日が昇るとどんどん暑くなって、たまらず「道の駅どうし」でカキ氷。9時10分。


10時16分、山伏トンネルに到着。

◆山中湖
トンネルを抜け少しだけ坂を下ると、山中湖へ到着したのは10時30分。
さすが連休最終日、車と人で大渋滞してます。


富士山も近い!

さて、ここからが本番。
富士山をぐるっと一周する為、まずは御殿場方面を目指します。

山中湖を時計回りに回って、旭日丘交差点を左折し県道138号線の箱根裏街道へ。
自動車は多いし地味に登りがあるなぁと思ったら、なんと籠坂峠という場所でした。


籠坂峠、山中湖から登るには全然大したことない坂ですが…

籠坂峠を超えると、御殿場までダウンヒル。
ここの下りは距離も長いし、かなりの勾配。
山中湖側と御殿場側では、様子が全然違います。
自動車も多いので注意が必要峠。

11時16分、お昼も近いしお腹も空いてきたので、下り途中にあるセブンイレブンで休憩。
冷やしぶっかけうどんとおにぎりを食べました。
ここで食べたおにぎりですが海苔に味付いてました、これって静岡県のローカル仕様?
味付け海苔好きなので、東京のただの焼き海苔より好みです。


下りの途中。南側に大きい雲があります。

御殿場へ下る途中、地図を見てみると御殿場まで下らなくても国道23号線、富士山スカイラインへショートカットできる道を発見。
オートパラダイス御殿場の先を右折し、自衛隊の演習場を右手に見ながら進むと、富士山スカイラインと合流できるようです。
こりゃ進まない理由はありません。


半分以上は舗装されてませんでした…
陸上自衛隊のゴツいトラックや装甲車が真横を走って行きます。


演習場越しの富士山はワイルド。

富士山スカイライン(県道23号)と合流したポイントに、セブンイレブン発見。
ここから先、富士宮に着くまでコンビニは一切無いそうなので、念のため予備のアクエリアスを一本買いリアバッグに突っ込みました。


◆富士山スカイライン
正式名称は、表富士周遊道路で、
御殿場市から富士宮市の間を周遊区間、二合目から新五合目の間を登山区間と呼ぶそうです。
かつては有料道路でしたが、1994年に開放されました。

今回は新五合目まで登ると時間が無いので、周遊区間を通り富士宮へ向かうことにしました。
区間距離は21.5kmです。


富士山スカイランのヒルクライムがスタート。
すでに斜度高めです…

登り始めるとすぐに両側が鬱蒼とした樹海になるのですが、そこは自衛隊の演習場です。
所々森へ入っていく道がありますが、すべて検問があります。
私が登っている時は、ちょうど射撃訓練中のようで、あちこちで銃声が上がってました。

演習場の森を突っ切るかたちの県道23号を登っていくのですが、ここの勾配はヒドイ。
つづら折れではなくまっすぐな坂なので、勾配が緩くなるポイントはほとんどなく、ひたすら斜度10%前後の登坂を強いられます…
おまけにかなりの暑さです。
木陰を選んで走りますが、太陽の角度の所為かほとんど無く、灼熱の道です。

先日のスーパーアタック奥利根で走った草津への登坂を思い出されます。
勾配が緩まるところがない分、富士山スカイラインの方がキツイ。
モッチリとした肉厚な印象の坂でした。
自動車はたまに通るくらいで渋滞は無かったです。


勾配と暑さに耐えながら5kmくらいは登ったんですが、もう限界…
あと何キロ登りがあるのか分からないし、時間はもう13時。
富士宮までたどり着いても、本栖湖までまた登りです。
そうすると、一周して山中湖に着くのは一体何時になるんだ?
明日から仕事あるし、夕飯時には帰宅しときたいし。

…しばし考えた結果。
富士山スカイラインのヒルクライムはここまでとしました。
三連休の中日だったら、ナイトランも辞さずの覚悟ですが
やっぱり明日仕事だとね、帰らないといけません。

そうと決まれば、まずは御殿場まで下ります。
10%の激坂は下りも相当なもんでした、ブレーキ握る手が痛い。


◆御殿場からバス輪行

30分ほど下って御殿場駅に到着。

富士山スカイラインはリタイアしてしまいましたが、気力・脚力はまだまだ大丈夫。
少し暑さにやられてますが、それでも御殿場駅から電車輪行で帰るのはもったいない気がします。
どうせだったら、道志みちを下って帰りたいです。

とはいえ、行きに下った籠坂峠…あそこを登ると思うとゾッとします。
もしかしたら、御殿場~山中湖間の路線バスあるかも?と思い調べたら、ありました路線バス。
これに決まり、籠坂峠はショートカットで。

キップ売り場のおばさんに聞くと、山中湖まで950円。
次の出発は、13時45分。時計を見ると13時40分…
これを逃すと30分以上間があるので、急いで輪行袋に詰めました。


ぎりぎりセーフ。
そんなに人も乗ってなく良かったです。

50分ほど乗車して、籠坂峠を下ったところの富士急バスターミナルに到着。
輪行袋を解いて自転車を組み立てていると、突然目の前に人だかりが。
美川憲一とはるな愛の旅番組のロケに遭遇してしてしまいました。



この後、水陸両用バスに乗車して去っていきました。
ホント目の前でロケやってたので、もしかしたら映り込んでるかもw


◆道志みちから帰り道
山中湖畔を回って、少しだけ登るとあっけなく山伏トンネルに到着しました。
時間は15時30分、富士山の周りを5時間ほど楽しんだことになります。

そして、ここからは当分の間ダウンヒルを楽しめます。
行きに寄った道の駅どうしを過ぎ、日が傾きかけた山々を下って行きます。


途中、気になる看板を発見!
滝ですと?徒歩5分じゃ大した距離じゃなく、気持ちもまだ余裕あるので寄ってみます。


ここからは歩きで。


雰囲気的にこっちが雄滝?


ということは、こっちが雌滝?

滝にしばらく癒された後、道志みちをまた下っていきます。
行きに寄った青野原のコンビニあたりまで来ると、さすがに渋滞し始めました。
時間は17時ごろ。


城山と津久井湖を過ぎ、橋本駅のあたりまで来るとさすがに疲れてきました。
おまけに、西日に後頭部を照らされてちょっとクラクラしてきたのでコンビニで休憩。

橋本から多摩ニュータウン通りを走り、多摩川渡って府中に着いたら自宅まで後少し。
府中到着は19時前、ここで一旦家に電話を入れて帰宅時間とビールのストックがあるか確認して(笑)、30分後に家に着きました。

連休最終日、なかなか充実できました。
富士山スカイラインはちょっとなめてました。
二日がかりで攻め落とさないといかんですね。


--------------------------
走行記録
走行時間:10時間30分16秒
走行距離:222.59km
平均時速:21.2km/h
--------------------------
よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-4 Comments
By yome07 19, 2013 - URL [ edit ]

なかなかの冒険でしたね。
熱中症、日射病に気をつけて楽しんでくだされ。
富士山のまわり、行きたい所いろいろあるけど
ずっと混んでそうだな~・・・。

By panamoly5507 20, 2013 - URLedit ]

yomeさん

富士山のまわりはいつも混んでるからなあ。
自転車なら渋滞しらず。

By sato07 20, 2013 - URLedit ]

富士山スカイライン、残念でしたね。
下界の時の天候からすると、もうちょっと登っていれば雲の上に出るんですけどね。
私は、一昨年の夏に、新松田まで輪行し、御殿場口の5合目と富士宮口の5合目に行ってきましたが、富士宮口5合目からの景色が素晴らしくて、撮った写真をパソコンのデスクトップに設定しています。
夕方までずっと留まっていたいぐらい心地よかったのですが、小1時間滞在して、沼津から輪行で帰りました。
天気の良い日を見極めて、是非、再チャレンジしてください。

By panamoly5507 22, 2013 - URLedit ]

satoさん

五合目はスバルラインしか行った事がないので、
いつか残りの五合目を制覇してみたいですねえ

スカイラインの斜度10%は堪えました…
ブルベでも10%超える登坂がちょくちょく出てくるので
12T-25Tだとキツイなぁと思っていまして。
、、、ついに11T-28T買ってしまいました。

これでどんな坂でも登れる!?

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。