スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波山の鹿カレーと一ノ瀬高原

08 08, 2013
8/4(土)は奥多摩~丹波山から一ノ瀬高原へ行ってきました。
ガーデン氏と久しぶりに走る予定でしたが急な予定でNG。今回も一人遊びでございます(笑)

日帰りで気楽に帰って来れる場所へと思っていたので、
ちょっと遅めの9時前に出発。
天気は曇りですが、ねっとりと暑いです…

奥多摩方向に行くのは決めてましたが、どこをゴールとするかはノープラン。
風張峠を回って帰るか、小河内ダムまでにしとこうか、柳沢峠超えるとしんどいしなぁ。
あそういえば、柳沢峠の手前の「一ノ瀬高原」にまだ行った事なかった。


青梅街道を走りながら、今日の行き先は一ノ瀬高原に決定しました。
青梅から登って奥多摩湖を過ぎ、「道の駅たばやま」には12時ちょっと前に到着。


お腹も空いたので、道の駅で昼食にします。以前来た時は、鹿肉が入った鹿そばを食べました。
券売機を見ると、なんか鹿メニューが増えてる…
ここは迷わず鹿カレー(1.5人前)900円を選択。
窓側の席に座って冷水飲みながら待っていると、お待ちかねの鹿カレーが到着!


鹿肉の方は、噛むとホロホロとほぐれる感じで、後味に少しだけ獣臭さを感じます。まぁまぁ美味しい。
ただ、ルーがかなり煮詰まった感じなので、もう少しサラッとした方がいいかな。


カレー食べて、道の駅でのんびり休憩してから13時前に出発。


丹波山の集落と怪しいキノコ屋を通り過ぎ、丹波渓谷沿いに登ってゆきます。
3つ目のトンネルを超えたところで一ノ瀬高原への分岐が現れます。


みんゴルのパターを思い出せるメッシュな山肌


分岐を右折すると、林道一ノ瀬線を通って一ノ瀬高原へ。


右折してキャンプ場まで数キロあり、意外と長く感じました。
勾配はさほどキツくなく、鬱蒼とした木々の間を抜ける道です。
所々にハイキングらしき車が停まっていました。


水がかなり透き通っています。


車はほとんど通らないです。



途中一度下りがあった後、また登りがあって暫く走っていると
キャンプ場に到着します。
ここが一ノ瀬高原だそうですが、高原のイメージ(平坦で牧草地があって)とはまったく違っていました。
勾配は相変わらずあるし、牛も馬もいません。もちろんソフトクリームも売ってません。

地味なキャンプ場がポツポツと坂道に沿って並んでいます。
家族連れで賑わってもおらず、さすが奥多摩の秘境と言われるだけはあるw


一ノ瀬高原を超えて進むと、ぐるっと回って411号線へ戻れるので更に奥地へ踏み込みます。

ここまでもそうでしたが、
キャンプ場を過ぎたあたりから舗装がものすごく綺麗です。
自動車はさらに入って来ないので走りやすいことこの上無しです。
自転車ツーリングの為に作られたと言っても過言じゃないです。
かなりオススメ。








林道の分岐からずっと登りっぱなしで、
一ノ瀬高原を周回して411号線に戻る地点の標高差を考えると、
あきらかに標高を稼いでます。

という事はそろそろ下りが始まるはず、と思ってたら登り終了。
標高が高いと下りの爽快感が違います、汗が一気に引き気持ちよいです。

交換したばかりのアルテグラブレーキの効きを確かめながら下りましたが、
かなり効きが良いです。
105もほとんど不満はなかったけど、さすがに全然違いますね。
雨のダウンヒルでも安心して減速できそうな気がします。


途中に見晴らしがあったので停車して暫く休憩。
まわりには誰一人いません。
鳥と虫と風の音しかしない最高の場所です。



唯一視界が開ける見晴らし。
一ノ瀬林道がいっぺんで気に入りました。
ここでコーヒー淹れて飲みたい。



下った先の小さな集落に鶏冠神社というものがあった。
写真のサワラの木は天然記念物だそうです。


奥多摩養魚場横の清流。
珍しい木橋が掛かってました。


411号線に合流したのは15時。
山梨側の雲が真っ暗で、遠くで雷が鳴っていたので急いで下山しました。
(雨にはなんとか降られなかった。)


その後はどこにも寄り道しないでまっすぐ家まで帰り、
帰宅したのは18時すぎでした。

一ノ瀬高原はかなり良かった、オススメです。


----------------------------------
走行記録
走行時間:7:15'12
走行距離:162.36km
平均時速:22.4km/h
----------------------------------
よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。