スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM222R東京300 満喫相模湾 完走

02 26, 2014
2月22日はR東京主催の満喫相模湾300kmに参加しました。
私にとって今年最初のブルベです。

前々週から続く関東地方の大雪で開催されるのかとても怪しかったですが、運良く開催できました。
走る場所が良かったですね。他の山越えコースは中止だったりコース変更になってるようです。

しかし、今年最初のブルベが300km。
雪の影響で実走はほとんどできなかったので、ローラーだけは真面目にやってました。
お陰でなんとか完走することができました。


◆スタートまで
川崎に4時集合なので、2時過ぎには家を出て自走で向かいます。
外に出てみると意外と寒く、ない?
防寒用のユニクロダウン置いていってもいいんじゃないと思うくらい。
さすがにダウンは持って行きましたが、ネックウォーマーは置いていきました。
(後で後悔しました…)

川崎までは慣れた道、巡航25km/hぐらいで流していけば4時前には着けます。
楽に流しているつもりがメーターを見ると30km/h超えていたりして、今日はかなり調子が良さそう。
ローラートレーニングが効いたのかも。

◆出発~PC1
4時ちょうどに川崎市民ミュージアムに到着。
スタート受付して、ブリーフィングを待ちます。


この場所、この時間に今年も戻ってきた!
早くスタートして身体を暖めたい。

30分ごろからブリーフィング開始。
平塚あたりに雪が残っているから気をつけるようにとの事でした。
終わると早速車検が始まって、順次スタートとなります。

久しぶりのブルベなので、なにか忘れていないかドキドキしながら車検受けましたが問題なく出走OK。早く身体を暖めたいの早速スタート。

神社の脇を通って中原街道に出ると、いつもどおり信号で引っかかりまくりです。
信号のたびに何台かずつ合流し、10台近くがダンゴになってゆっくり進んで行きます。
ようやく夜が明けてきます。

暫くするとダンゴ状態を嫌った何人かが加速して抜けだしたので、便乗して着いていきます。
この4人で、平塚に向けて西へ西へ、脚も調子良く巡航35km/hぐらいで走れました。
途中、ルートミスが一回あったけど先頭の方のGPSのお陰ですぐに復帰し問題なし。
平塚付近はたしかに雪残ってたけど走行にはまったく問題ありませんでした。


丹沢の山々に雪が残っていて、綺麗でした。
これで快晴だったら富士山も見れて最高だった。

PC1の「デイリーヤマザキ平塚北豊田店」には7時ちょうどに到着。
何番目かは分かりませんが、相当速かったので10位以内には居たはず。
途中カロリーメイトや薄皮アンパンをモグモグやりながら走っていたのでお腹は空いてなく、疲れもないので、補給食のオニギリだけ買ってすぐに出発。


◆伊豆半島とPC2
PC1を出て10kmほど走り、「国府新宿」を右折して国道1号線で小田原に向かいます。
車は多いですが、押しボタン式信号が多いのであまり止められることなく順調です。
小田原に着いたあたりで一瞬雪が降り始めて焦りましたが、すぐに止んでくれて一安心でした。

ここまでハイペースを保ったまま来ましたが、先頭を引く方がちょっとペースダウン気味です。
私はまだまだ調子良かったので、代わりに引きます。と言って先頭交代です。
「早川口」を左折していざ伊豆半島へ!

まだまだ調子の良い私は、海岸沿いのアップダウンをガシガシ踏んで行きますよ。
シッティングのまま坂を登り、下りの勢いを活かしてさらに次の上りを制覇していきます。
少し飛ばし過ぎかな?と思って後ろを見ると、みんな懸命に付いて来てます。

「よーし、このまま伊東まで行っちゃうぞ~」

………

グイグイ進むこと約9km、真鶴道路料金所手前の坂の途中で、脚がぴったり止まりました。。
ほんとに電池が切れたみたいに、ソールドアウトです。

「すいません、お先にどうぞ。。」
と言い終わらないうちにもうあっさり抜かれ。。

早川口~料金所間の約9kmの無謀な引きは終わりを告げました(笑)
以降PC2までは写真撮ったり、FBにチェックインしたりしてダラダラ走行。



8:29 朝日に輝く相模湾。
一人旅だから気兼ねなく写真撮れます。


9:03 熱海に到着。
有名なお宮の松で記念撮影。
銅像の後ろでずっと曲が流れてました。


9:58 伊東に到着。
伊東にゆくならハトヤ♪


PC2の「ミニストップ伊東鎌田店」には10:20到着です。
序盤の貯金が大きかったので、まだ先頭の方を走ってます。


PC2で食べたもの。お稲荷さんとレッドブル。
こんな組み合わせブルベ中でしかありえません。


PC2からは折り返し、また同じ道を走るとなると気分はゲンナリです。
脚はもちろん売り切れ、さらに右手のひらが段々痺れてきて、シフトチェンジとブレーキングに支障が出始めます。。
ローラー乗ってるとシフトチェンジはほとんどしないので、右手が鈍るんですね。


やっとの思いで小田原まで戻ってきたのは13時前。
伊豆半島をクリアして、これから三浦半島に向けて長い長い海岸沿いの40kmが待ってます。
総距離はやっと半分を超えました。


12:42 小田原のコンビニで休憩。
無性にぶどうゼリーが食べたくなって。


◆国道一号線
40kmをひたすらまっすぐ走り続けるのもなかなかキツイです。
景色もあまり変わらないし、飽きてきます。

途中、湾岸ローディに後ろ付かれて煽られたり。
こっちは200km近く走ってんだから、さっさと抜いて行ってください状態。

長い道もやっと終わって「渚橋」交差点横のファミリーマートに滑り込みます。


14:30 鵠沼海岸のあたり。


◆三浦半島・通過チェック・PC3
さて、ここから最後の難関三浦半島です。
気持ち的には、「渚橋」から一直線に横須賀を目指したいんですが、PCがあるから三崎港まで行ってきます。

207号、134号を11kmほど走り、「林交差点」を右折、「通研入口」も右折すると、地味にきつい登りが出てきます。
なんとか登り切り、下ると通過チェックのセブン-イレブンが現れます。
10km先にすぐPC3が来ますので、飴だけ買ってすぐに出発。

PC3へ海岸沿いを走っている途中、直進すべき交差点を左折して進んでいく人を発見。
追いかけてミスコースですよと伝えようにも、そんな元気もなく。。
彼は三浦半島を楽しみ尽くすつもりなのだと思うことにして、先を急ぎます。


16:32 畑のある風景


PC3の「ファミリーマート三浦三崎店」には、16:49到着。
さきほどミスコースした人も少し遅れて到着しました。


16:52 三崎漁港夕景。


17:17 「引橋」から湘南国際村に向かう途中で、日が沈みました。


◆湘南国際村を抜けてゴールまで
「湘南国際村秋谷入口」を右折すると、最後の上りが始まります。
斜度はそこそこですが、距離が短いのでそんなに苦しむことなくクリア。
気持ちよく下って後は、逗子~金沢~磯子の市街地を縫うように走って横浜を目指します。

逗子のあたりで後輪に違和感があり、空気が大分抜けてます。
パンクかどうか微妙な感じだったので、空気を再充填して再出発。
暫く走ってるとまた抜けてきたので、諦めてコンビニでチューブ交換です。
ゴールまで後少しなのに。。

日が落ちると一気に冷えます。震えながらチューブ交換して、ホットドリンクで身体温めてからいざ復帰!
しようとしたら、なんでか空気が抜けてる。。
古いチューブ使った所為か、寒さと焦りから交換する時傷つけてしまったか。。

叫びたい気持ちを押さえながら、二度目のチューブ交換。
今度は新品のチューブ使って、丁寧に作業したので無事成功。
ここで痛恨の30分以上のタイムロス。



20:54 なんとか横浜みなとみらいに到着しましたが、またパンクしないか気が気でない。


以降、無事パンクすることなくゴールの「セブン-イレブン川崎武蔵中原店」に22:15到着。

ゴールまで15kmのあたりから無性にお腹が空いて、でもデニーズで腹一杯ご飯食うからガマンしてたらペースがむちゃくちゃ落ちてました。


デニーズにて。ゴール後のお楽しみ。
ノンアルビール、カレーハンバーグドリア、パンセット

認定時間は、17時間15分!
パンクが無ければ16時間台でした。
今年初ブルベにしてはまずまずかな。

いつもなら帰りも自走で帰るんですが、身体へのダメージが半端じゃないのでおとなしく輪行で帰りました。

------------------------------
認定時間:17時間15分
走行距離:297.88km
平均速度:22.5km/h
------------------------------

次回のブルベは、「BRM329 R東京400 ぐるっと富士山」に出走予定です。
青いパナモリ見かけたら声かけてもらえると嬉しいです。



よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

BRM315 AJ西東京200 金太郎エントリー

01 15, 2014
2014年もブルベシーズンがいよいよ始まりましたが、大きく変わったのは保険加入が義務化する事が一番ですね。

JCAの保険には入ってるんですが、どうやらブルベでは使えないそうで、
新しく保険を選ばないといけなくなりました。

どこの自転車保険を選んでいいか分からなかったので、色んな人のブログを参考にさせてもらい、無事セブン-イレブンのやつに入りました。

これでBRMもSR600も万全ですぜ!

2014年の一番近いエントリーを調べていると
15日から、BRM315 AJ西東京200金太郎がスポーツエントリーでありました。

で、14日の夜。
エントリー峠に備えてPC開いて待機です。
保険番号の入力もしないといけないので、コピペで入れられるように横にテキストファイル開いてます。

0時になってエントリー開いたので光の早さで入力して、無事エントリー完了できました。
AJ西東京にエントリーするのは今回が初めてなんで楽しみ。

翌朝スポーツエントリー開いてみたら、なんとまだ受付中でした。
朝まで持たないと思ったけど、保険の準備とかでエントリーが割合少なかったのかな?
なんにせよ、エントリーできて良かった。

BRM629 埼玉400 スーパーアタック奥志賀 完走

07 02, 2013
6月29日は、AJ埼玉のスーパーアタック奥志賀に参加してきました。
今まで行った事がない二度上峠、渋峠、志賀高原を走れるとあって一度出たかったコースです。
ただ、スーパーアタックと付くだけあって相当に過酷な400km…
なんとか完走できましたが、今まで出たブルベで一番キツかったかも。

天気ですが、直前に予報が変わりほぼ曇りでした。
たまに小雨に降られましたが、まとまった雨は志賀高原の先で降られた程度で思ったより良かったです。
ピーカンより多少の雨があった方、クールダウンになっていいですしね。

今日の装備は、登りが多いのでコントアーは外してリュックを背負いました。
ダンシングで多少有利に働くかなと思って、体重増やす方に割り振りました。
レインウェアは持って行かずウィンドブレーカーだけです。
泥除けも軽量化のため取り外し。

◆スタートまで
明るいうちに志賀高原を超えたいので、4時スタートです。
スタート&ゴールは「ニューサンピア埼玉おごせ」です。
最近は入間の豊水橋ばかり参加してたので、越生スタートはかなり久しぶりです。

ただ越生だと、自宅から40km近くあるしで自走だとちょっとキツイんですよね。
おまけに今回はスタートが早い、睡眠時間を確保できるかが問題です。

というわけで、終電で飯能まで行って、そこから自走で行く事にしました。
仕事を定時に終えて、晩御飯食べて、なんとか睡眠時間を3時間確保できました。

今夜は嫁さんが飲み会で、私が出発する頃に帰ってくるという、
ちょうど入れ違いのタイミングだったので、駅前でちょこっと合流しました。
ありがたいことに、夜食用にと東高円寺の焼き鳥屋「川中屋」のチキンサンドを貰いました。
炭火焼き鳥が挟んであって絶品…

終電車に乗って、飯能に着いたのは2時前。
1時ごろ着く予定が、人身事故の影響で大幅に遅れてました。
ホームで待たされてちょっと疲れた…


毛呂山駅近くのコンビニでチキンサンドを食べながら休憩。
3時近くになったので、ゆうパークおごせに到着。

あれ?誰もいない?
おぅぅ…スタートはサンピアの方だったorz

完全にゆうパークとサンピアを勘違いしてましたw
慌ててサンピアに向かい、3時半に受付到着。


真っ暗

◆PC1まで ~二度上峠~
4時定刻にスタート。
いつもの小前田駅を通るコースから高崎に向かい、
二度上峠を越えた北軽井沢のセーブオンがPC1です。
PC1まで116kmあるので途中で休憩入れないといけません。

スタートしてからは4人程度の集団に入って、あっという間に安中を過ぎたあたりまで来ました。
PC1まで残り60kmぐらい、ここで一度休憩します。
ドリンクの補給と食べ物を補充してリスタート。


今日の天気は終始どんよりと。ピントもボケる。

R406の草津街道を進むのですが、途中のY字を左折したK130号と43号の道が意外と急坂でした。
その後R406に戻り、権田交差点をK54に左折すると二度上峠までの登りです。


田園風景

二度上峠は、斜度はあまりキツくなく初心者向けの峠。
とどこかのブログで見たので安心してましたが…ぜんぜん初心者向きじゃない!

序盤にある直線の登りで早々に心折れそうになりますし、
カーブごとの峠までの残り距離は刻みが短すぎて全然進んでない気持ちにさせられますw


まっすぐな坂は写真映えするけど、キツイ
遮るものがなく、真夏に走りたくない道100選にノミネートさせたいw

そして、ここでぴききー!と足攣り発生…
なんか前々回の安曇野600で両足攣りが起こって以来、
なにかのスイッチが入ったみたいで足攣りが頻発してます…かなり困った状況。
その後も、足攣りに終始悩まされました。

仕方なく自転車押して上がってると、ドリンクまで切れる始末…
途中のコンビニ寄るタイミング間違えました、もっと峠近くで補給するんだった…


二度上峠に到着したのは、9時過ぎ。
そこからは北軽井沢までガッと下って、PC1には9時50分到着。


高原の道をダウンヒル。景色と裏腹に自販機でジュース飲むことだけ考えてた。

◆PC2まで ~渋峠~
PC1のコンビニでは、お腹空いたのでスパゲティ食べました。
出発してから大津の交差点まではずっと下り、天気も晴れて高原ぽい雰囲気が最高です。


晴れた!高原ぽい雰囲気が最高。

(このエントリー書いてて知ったんですが、北軽井沢って群馬県なんですね。
長野県だとばかり思ってました。)

大津交差点を左折すると草津まで10km程度の登り、
「この区間はキツイよ」と聞いていたけど、これは想像以上でした…

10%ぐらいある登りがず~っと続きます。
登坂車線の標識が出るたびに嫌になります。
車も多いし、正直あまり気持ちのいい道じゃなかった、草津に行くなら別のルートがいいなぁ。
もちろん足は何回か攣ってますw


さりげなく標高1000mもあるし


暑いしキツイので途中のコンビニに退避

強烈な登りがやっと終わり、アスファルトに埋め込まれた草津節を聞きながら下ると草津温泉です。
時間があれば温泉街とか回って写真撮ったり、温泉まんじゅう食べたかったですが、
コース逸れるほど余裕がないのでパス。
ちょっと残念ですが、今から渋峠まで約20kmの長い長い登りが控えてますので。

渋峠と国道最高標高地点は一回来てみたかった峠で、今回やっと望みが叶いました。
普段の週末だとここまで行こうと思えないですが、ブルベだとなぜか行けてしまう不思議。

草津から少し登ると、日本離れした光景が広がります。木がほとんど生えてないヨーロッパにありそうな峠。どっちを向いても絶景でした。
正直登りはキツイけど、この風景見るためにまた来たいと思わせる峠でした。

あ、もちろん足は攣りまくりの歩きまくりですw


殺生河原という物騒な場所。硫黄の臭いが立ち込めてました。


森林限界を超えて、視界が開ける。


うーん絶景


そして雪渓!


白根山のレストハウスで休憩。


13時50分、日本国道最高地点標高2172mに到着。
ここに一度来たかった!


渋峠、長野と群馬の県境です。
通過証明書というものが買えるという事を後で気づいて、後悔してます。
よしまた今度行こう。


長野県側もいいすなあ

渋峠を過ぎたらドーンと下って蓮池、そこから一ノ瀬高原までちょっとだけ登り。
そんなに距離は無かったけど、PC2までずっと下りだと思ってて気持ちが凹みます。

一ノ瀬高原を過ぎるとこんどこそ下りになって、
K502の奥志賀スーパー林道をPC2のカヤノ平キャンプ場まで下ります。


この林道も良かった!
森の中に道があるだけです。他に何もない。
ひたすら大自然を満喫できる道でした。
逆にここを登るのはかなりハードかもw


野良ホルスタインがいる?(笑)


PC2の有人チェックに到着したのは15時40分。
途中、一瞬強めの雨に降られましたが、到着した時には上がってました。
クローズは16時52分で、貯金はたったの一時間しかありません。
今回は久しぶりに制限時間を意識するブルベでした。

◆PC3まで
コーラとお菓子を頂いて、PC2を出発。
ここから林道通って集落に出るまでの下りはグレーチングに気をつけてと
ブリーフィングでもありましたが、ほんとにここはグレーチングは酷かった。

グレーチング同士の間隔が広くてロードタイヤだとすっぽり収まる幅ですし、
コーナーの途中にグレーチングがあったりして…
雨降ってたらと思うと…怖い道です。


やっと集落へ到着。


山深いところから町まで下るとホッとします。

多少のアップダウンはありましたが、基本下り基調で18時10分にPC3到着。
下りのおかげで貯金は少し増えて一時間半。

◆PC4まで 菅平と浅間サンライン
もういやってほど峠を堪能したのに、
また登らされるのがスーパーアタックのサディスティックなところw
しかも日が暮れてから菅平って…
景色も楽しめないし、苦痛しかないじゃないですかw


PC3でごろーん。登りやだー。

そういえば、3年前のアタック日本海で初めてここ走った時もキツかったなぁ…
そろそろ終わりかなと思ってからが長いです。

(アタック日本海のQシート眺めてて気づきました、二度上峠もその時登ってましたね。北軽井沢からですが。)


途中の景色が開けるところ。

そういえば、菅平の登りでは足攣りが起きなかったです。
限界を超えて覚醒したのか、麻痺したのかw
(翌日は猛烈な筋肉痛に見舞われました)

登りの途中で日はとっぷりと暮れてナイトランの開始、真っ暗のなか登りきったのは20時。

菅平から小諸方面に下って、鞍掛交差点のコンビニに21時半に到着。
眠くて仕方ないので少しだけ仮眠。
少し寝てすっきりしたところで浅間スカイラインへ突入。
ここもアップダウンが続いてなかなかの難所。

軽井沢に着いたのは23時30分。
小雨が降って霧も出てかなり視界悪いです。
おまけにこんどは本格的な睡魔が…睡眠時間3時間じゃ足りないよなぁ。
ガソリンスタンドの横で仮眠するも眠さは収まらず。


碓氷バイパスもこんな有様。
写真は照明灯があるので多少は見えますが、これがなければ10m先も見えない。
左脇の白線ぐらいしか見えないのでゆっくり慎重に。

ずっと白い霧に包まれて、夢の中にいるように、、うっとり…
やばい、さらに眠気を誘う、かなりのデンジャーゾーンw

やっとの思いで松井田まで下り、我慢できずにまた仮眠。
その後も睡魔とお尻の痛みと戦いながら富岡を超え、西吉井のPC4に到着。
時間は2時20分。
残り40kmを4時間半で走ればいいので、ここでやっと完走を確信できました。

◆ゴール~帰宅
ここからはR254を走りまずは小前田駅を目指します。
小前田駅からは荒川を渡り小川から越生まで何度も通った道です。


夜明け。小雨が降ってます。

最後にまた睡魔に襲われたので、能増交差点の自販機の脇で少し仮眠しました。
残り15kmほどサンピア越生まで気力で走って無事ゴール。
到着は5時52分でした。



さてさて、おうちに帰るまでがブルベです。
さすがにもう自走で帰る気力も体力もなく、越生駅から輪行で帰りました。
途中、降りる駅を寝過ごしたりして、結局自宅に着いたのは9時。
風呂入って、朝ごはん食べたら爆睡…
起きたら両足に激痛…

やはりというか、スーパーアタックが付くだけあってかなりキツかったです。
今まで出たブルベで一番辛かったかも。
ただ、コースの起伏も分かったので、次はもう少し余裕をもって走れるといいな。
草津温泉によったりとか。
どんなブルベにも言えるんですが、終わって2日も経つとどれも楽しい思い出に変わりますね!
AJ埼玉のスタッフの皆さんありがとうございます。感謝します。

--------------------------
走行記録
認定時間:25時間52分
走行距離:399.21km
平均時速:18.9km/h
--------------------------

ちなみに、次回のブルベの予定はありません。
これで200、300、400を2本ずつ完走したことになりますが、600はまだです。
タイミング的に9月の千葉600に出てSR取りたいなぁと。

続きを読む »

BRM615 R東京西上州300 完走

06 22, 2013
R東京主催の西上州300に参加してきました。
天気は夕方から雨の予報、久しぶりの雨中ランになりそうな感じ。
そして今日もソロ参加です。
この間の安曇野600DNFの雪辱を晴らすべく走ってきました。

二子玉川まで
2時過ぎに自宅を出て、川崎街道のいつものコースで二子玉川まで向かいます。
3時半頃に溝ノ口交差点のコンビニに着いたので、朝食を取るため休憩。
パンを囓っていると、クロスバイクに乗ったおじいさんがふらりとやって来て話しかけてきたので、少し話しましたがこのおじいさんがすごい。
朝の散歩かと思ってたらなんと、埼玉の春日部から神奈川の座間まで行き、また春日部に戻る途中という事です。しかも御年78歳。
これからブルベというイベントに出て300km走ってくると話したら興味ありそうな感じでした。梵天丸もかくありたい。

スタートまで
兵庫島公園スタートは初めてで、迷うかなと思いましたが迷わず受付に到着。
ブルベカード貰って、ウロウロしたり写真撮ったりしてるとブリーフィングの時間。
スタッフ紹介でまこたさんが挨拶されてたので、ブリーフィング終わってちょこっと挨拶させてもらいました。
ゼロ組スタートなので5時にいよいよスタート!


スタート前のひととき。


本日は泥よけを装備。

PC1まで
スタートしたら多摩川沿いを羽村あたりまで進みます。
復路も同じ道だし、次回二子玉川スタートの時にも使おうと思って道を覚えようとしますが、つい後ろを付いて走ってしまい、あまり覚えられなかった。特に川沿いから一旦中の道に入るところとか?
雨はまだ降ってないものの、いつ降り出してもおかしくない雰囲気。しかも湿度、気温もかなり高いです。

そして羽村の先で早速パンクしました。
なにが破裂したのかと思うくらい、パーーン!!と盛大にパンクしました。
止まって見ると、破裂の衝撃でタイヤのビードが外れてました。チューブは穴が開いたというレベルじゃなく裂けてました。。
空気圧高めに入れてないのにな、なぜだろう?

後続から、大丈夫ですかー?と声掛けられつつ、いそいそとパンク修理して復活。
序盤にパンクすると気持ちが萎えますね。。
このまま帰って二度寝しよかなと思いながら走ってたら、PC1に到着。
ジュースとパンを囓って早々に出発します。
PC2までが第一の関門、小沢トンネルと山伏峠超えなきゃいけません。

PC2まで
青梅を出たら成木の集落を超えて行きます。ここから秩父までは慣れた道なので、どこがキツイかも熟知しております(笑)


出ました小沢トンネル手前の直登の坂。
やっぱりキツイ!

坂を下ると名栗の里です。
ここから山伏峠までフラットに見えて、じつはジワジワ登ってるんです。
違いの分かる男は、ここで飛ばしすぎずマイペース(笑)

名栗もどんづまりまで行くと、いよいよ山伏峠です。ここもあまり飛ばさずじっくり登ります。まだまだ先は長いです。


山伏峠を超えて9時に秩父に着きました。
秩父神社まえ。PC2の小鹿野までもう少し。

そろそろお腹が減りだしたし、この先コンビニは少なくなるので、今のうちに食べておこうと思い、PC2の手前のコンビニでゆっくりスパゲティ食べました。PCだと気持ちが急かされるし、スパゲティ売り切れてたりしますしね。

PC2ではドリンクの補給ぐらいで、ささっとスタート、ここからが今日の山場でございます。

道の駅オアシスなんもくまで
天気はまだなんとか大丈夫、だいぶ蒸し暑いです。
PC2を出たらまずは志賀坂峠へ向かいます。


小鹿野の風景。


ここは峠のアプローチが意外とアップダウンがあって疲れました。


綺麗な花が咲いてた。


本格的な登りもなかなかキツイ。。

途中、山の中を一人で走ってる物好きな人がいると思ったらスタッフの方で、写真撮ってもらいました。


11時30分。
かなり疲労しましたが、志賀坂トンネル到着。


後ろを振り向くと、山深い谷に沿って登ってきました。この風景は個人的にポイント高し。

トンネルを抜けると一気に上野村までのダウンヒル。

段々畑がある山里。大好きな風景。

上野村まで下ると、気温がかなり高め。
疲労しきったので恐竜センターでドリンク補給と休憩。


恐竜のオブジェがお出迎え。

上野村の道もアップダウンがあって結構堪えます。気温も高くだれっぱなしで、スピード出ません。。


景色は抜群。けど、真夏はあんまり走りたくないかも。


あー飛び込みたい。

えっちらおっちら走りってると、下仁田方面への右折地点に到着。
そこから塩之沢トンネルまではあまり登らず着けました。



トンネルを通らず、旧道を迂回してもオッケーということで、塩之沢峠を登ろうとおもいます。正直なところ疲れてるしかなり迷った。。
けど、時間も余裕あるし、せっかくなので堪能してやります。


右に進むと塩之沢峠。

旧道に進む人は私以外誰もおらず、一人で登りましたが、枯れた道でとても良かったです。
斜度もほどほどで走りやすかった。
距離はプラス8.2kmらしいので登り4kmぐらいかなと思ってましたが、6.3kmくらいありました。。


誰もいない。


!!誰か通った痕跡発見(笑)


13時22分、やっと登頂~
峠の碑はなくトンネルがあっただけでした。

峠の向こう側はかなり雲行きが怪しくなってます。。そして路面が所々荒れていて、落石もあったりであまりスピード出せません。
本ルートとの合流地点についたら、ついに、雨が。。
ポツリときたかと思ったら大粒の雨が一気に落ちてきて土砂降りに。。
停車して雨具用のウインドブレーカーを着ました。



合流地点からは道が綺麗なのでかなりスピード出せますが、オアシスなんもくまですぐなので急いで下りました。
そしてここで面白い現象が、自分には土砂降りの雨が落ちてますが、進む目の前の道は乾いてる。。雨の境目を走っていたみたいです。しかも降ってる方。


14時まえに、道の駅オアシスなんもく到着。
ちょうど半分走りました。
雨はまだ降ってますが、これから登りはないので多少気が楽。


いつ飲むか?今でしょ!

PC3~PC4まで
下仁田まで下って、富岡を経由して小前田まで行くとPC3です。区間距離は約60km。
この間が一番キツかったです…
向かい風だし、アミノバイタル飲んでもバテバテだしおまけに左脚は攣るしで散々でした(笑)
254号のまっすぐな道には凹みました。

16時50分、PC3到着。
あまりに疲れすぎて30分動けなかった。。
次は青梅まで。


雨は降ったり止んだり。


前回の安曇野600でも超えた笛吹峠を超えて、越生から飯能へ向かいます。


越生まで来ました。
AJ埼玉ならゴールなのにとか思いながら。

飯能の市街に入るころに完全に日が暮れました。雨の日の市街地は、路面光ってるし車多いしちょっと怖かった。

20時30分にPC4到着。後少し。。



ゴール
青梅から二子玉川まで残り40km。道は往路と同じです。途中、福生の近くでほたる祭りやってました。雨は上がって走りやすかった。

22時33分にゴール!
認定時間は17時間33分でした。

ゴール受付のデニーズではノンアルコールビールとスパゲティを頂きました。

ノンアルビールがむちゃくちゃ美味かった。

まったりクリームパスタ

帰宅
デニーズに居過ぎると帰れなくなってしまうので、ぼちぼち帰ります。。
調布を走ってたころ、今まで止んでいた雨がまた降り出しました。土砂降りです。
後は家に帰るだけだし、いろいろめんどくさくなったので、レインウェアに着替えずに走りました。
ずぶ濡れで家に到着。

今回の300は、意外に暑くバテバテでした。
もう夏ですね。

R東京のスタッフの方々ありがとうございました。
次回のブルベは、AJ埼玉のスーパーアタック奥志賀です。

続きを読む »

BRM518東京600安曇野 DNF…

05 18, 2013
5月18日、R東京主催の600km安曇野に参加してきました。
これを取れたらSR確定だったんですが、残念ながらDNFでした。。


出発からPC1まで
3時すぎに家を出て、川崎市民ミュージアムまで自走。5時前に一番乗りで到着しました。

続きを読む »

メニュー
プロフィール

panamoly55

▽名前
panamoly55

▽所有バイク
・Panasonic FRC15(2012年製)
・Alex Moulton APB

パナソニックのクロモリ号で、奥多摩の峠を走ったり、関東近辺のブルベに参加してます。
モールトンは、近所のちょい乗りで使用。

↓よろしければポチリと
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メールフォーム
panamoly55へのメールはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。